« ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 銚子沖M6.1 | トップページ | 週末の名曲選 »

2012年3月15日 (木)

関東はこれからだ!

千葉沖地震、断層のずれで…さらに大きな地震?

 14日に起きた三陸沖、千葉県東方沖の地震は、太平洋プレート(岩板)とその上の陸側のプレートの内部で、地盤に力が加わって断層がずれたものとみられる。


 東日本大震災でそれまで押し合っていた二つのプレートの境界が破壊され、力のかかり方が変わった影響とも考えられ、さらに大きな地震が起きる可能性もある。

 小原一成・東京大地震研究所教授(地震学)は「千葉県東方沖の地震は、大震災後に福島県から茨城県にかけて活発化した地震活動の一部と考えられる。引き続き注意が必要だ」と話している。

(読売新聞)

昨夜の千葉県沖(銚子沖)、M6.1が起きた事により、関東周辺の地盤のバランスが一層不安定になってしまったのは間違いなさそうです。

茨城県南部より南側の関東地方(関東南部)の地盤は、関東大震災以降、一番不安定な状態になったと言えるのかと思います。

34 まず茨城県南部、千葉県東方沖が緊張感MAX。

次は東京湾~三浦半島周辺あたり。

関東モン、いよいよ『X-Day』が近づいてきましたぞ!

『備えあれば憂いなし』でございますぞ!

富士山周辺、静岡県東部もちと注意ですね。

« ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 銚子沖M6.1 | トップページ | 週末の名曲選 »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/54227426

この記事へのトラックバック一覧です: 関東はこれからだ!:

« ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 銚子沖M6.1 | トップページ | 週末の名曲選 »