« 民主党 輿石ちゃん、お笑いに転向か!?!? | トップページ | Ⅹデーに備えよ! »

2012年4月16日 (月)

ニッポン人喪失

花見で露呈する“日本人喪失”の現状

■文明を逆行する日本人

 4月といえば花見シーズン。読者の皆さんも、花見を満喫されたことと察する。海外に住む私には無縁な話。うらやましい限りだ。

 花見を楽しむべく、この時期に日本を訪れる外国人観光客も多い。特に中国人は桜が大好きなようで、私の周りにも「日本に行ってきましたよ」という知人が何人かいた。

 先日、日本から帰国したばかりの友人と上海で会った。彼女は私に日本での花見の感想をフィードバックしてくれた。

「なんだか異様な雰囲気でした。飲み干したお酒の空き缶を遠くへ放り投げたり、急に喧嘩を始めたり、管理人さんと言い合いを始めたり、酔った挙句道端に寝転んだり、大声で怒鳴ったりという男性が少なくありませんでした」

 目の前に座る彼女は、腑に落ちないといった表情を浮かべながら続ける。

「すべての日本人があのような行動をとるわけではないし、依然として秩序が保たれた公共の空間はたくさんあります。ただ、東京で花見の現場を見たときには、正直、中国の地方都市にでも来たのかと錯覚に陥りました」

 考えさせられるコメントだ。

 日本にいる知人に実際の様子を聞いてみると、「花見と秩序・マナー」について話題になっているという。「節度を守ろう」、「ゴミは持ち帰ろう」、「花見をする公園のルールを守ろう」、などと呼びかけられてはいるようだが、なかなか守られていないのが現状のようだ。

「公園で警備員による持ち物検査、騒ぐ客への注意、見回り強化など、公園管理者による締め付けが強化されているようですよ」と知り合いのメディア編集者も教えてくれた。

 締め付けの強化? 日本は文明を逆行しているのか? なんだか中国での状況を聞いているようだ。

 国民の自立心、自律性、公共意識が低い社会において「締め付け」は一つの手段として用いられる。中国は都市・農村問わず、まだまだ締め付け社会だ。

(ダイヤモンド・オンライン)

ワタシは騒がしい所は大嫌いなので、こういった所の花見には行った事がないのデス。

テレビや人からの見聞きによると、恥は掻き捨て無礼講とばかりにやりたい放題の現場が多いと聞きます。

ワタシも人様に対してコメントできるほど聖人君子でもないのですが、周りに迷惑をかけないような生き方はしているつもりです。

>国民の自立心、自律性、公共意識が低い社会において「締め付け」は一つの手段として用いられる。

今の日本人に必要なのは、ある程度の「締め付け」なのかもしれませんね。

橋下サンの国歌の件についてもそう。

「自分だけ良かれ」の精神が蔓延した今のニッポンにおいては、ある程度の「締め付け」が必要なのでしょう。

「自分だけ良かれ」の際たるモンは、原子力発電所再稼動問題。

「自分だけ良かれ」の経済を優先させ、この先ずっと続くであろうの日本国の人々の「生きる権利」を後回しにしてしまった。

5909 商売においてもそうなんですが、「自分だけ良かれ」のやり方は最終的に誰からも見向きもされなくなります。

是、ワタシの経験上の鉄則デス。

« 民主党 輿石ちゃん、お笑いに転向か!?!? | トップページ | Ⅹデーに備えよ! »

独り言」カテゴリの記事

コメント

おっしゃるとおりと思います。

>逃げられない日本人 さま

最近のニュースを見ると、がっかりするニュースばかりでウンザリしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/54484917

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポン人喪失:

» 中国人はなぜ、当たり前のようのルールを無視するのか? [【2ちゃんねる】痛い中国ニュース]
1 :ケツすべりφ ★:2012/05/02(水) 07:03:10.29 0 2012年4月28日、世界和平女神香港基金会の王清風(ワン・チンフォン)書画芸術委員会秘書長が「中国本土観光客はなぜ最も歓迎されない人たちなのか?」と題...... [続きを読む]

« 民主党 輿石ちゃん、お笑いに転向か!?!? | トップページ | Ⅹデーに備えよ! »