« 放射線空間線量(茨城県桜川市) | トップページ | 中国男子は大変なのデス »

2012年4月19日 (木)

尖閣購入問題波紋広がる

4月19日 都の「尖閣諸島購入計画」を批判する新聞へ

東京都の石原慎太郎知事がワシントンで明らかにした「尖閣諸島購入計画」について、案の定、朝日新聞が社説で批判している。「日本人が上陸しただけで反発してくる中国のことだ。問題はいっそうこじれるだろう」。果たしてそうか。

 ▼中国や台湾が、尖閣諸島の領有権を主張し始めたのは、1960年代後半からだ。沖縄県に編入されてから70年以上もたっていた。付近の海底で、石油資源が埋蔵している可能性が高まったからだ。

 ▼一昨年9月、中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件は、多くの日本人に尖閣問題の深刻さを教えてくれた。実はそれ以前から、大量の中国漁船が日本の領海をわが物顔で徘徊(はいかい)してきた。今年に入ってからは、漁業監視船の侵入も頻繁になっている。

 ▼エスカレートする中国の挑発行為に対して、いまだ自衛隊の常駐が実現していない。それどころか、日本人の上陸を許さず、無人島のまま放置してきた。自民党政権時代から続いてきた事なかれ主義こそ、問題をこじらせてきた元凶だ。

 ▼所有者には、中国側から数百億円の買収話があったとの報道もある。一刻も早く公有化して、実効統治を強めなければ中国の思うつぼだ。きのう「あらゆる検討をしたい」と語った野田佳彦首相は、石原氏と危機感をどこまで共有しているのか。

 ▼東京新聞は、「都民の税金は暮らしのために使ってほしい」と主張する。ならば猪瀬直樹副知事がいうように、寄付を募ればいい。前の晩に岩手、宮城、福島3県の郷土料理と地酒を堪能した「復興支援酒場」が参考になる。利益をすべて、被災地に寄付するというのだ。「尖閣買い入れ支援酒場」が開店すれば、大入りは間違いない。

(産経抄)

さすが『アカヒ新聞』と揶揄されるだけのことはありますな。

2675 そんな事はさておき、私が唯一「最低民主党」を気の毒に思うのは、長期にわたった自民党政権の悪しき猛毒が、民主党に政権交代したとたんに多方面から噴出してきて、政権与党としての素人集団民主党がてんてこ舞いしている事です。

官僚丸投げの政権運営手法や「臭い物には蓋」で、あらゆる懸念事項を先延ばしにしてきたツケが一気に噴出してきた感がありますよね。

その尻拭いに追われる「最低民主党」。

そこに国家の存在自体を揺らしかねない原子力発電所の事故。

「最低民主党殿」お見舞い申し上げ候。

第三の新興改革勢力にしか、この腐りきった国政運営は建て直すことが出来ないと思いますよ。

« 放射線空間線量(茨城県桜川市) | トップページ | 中国男子は大変なのデス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

自民党が政権党で行儀の悪い元気のいい時代は、朝日新聞とってましたが、やめました。

ちょうちに新聞から、青旗新聞に変えてみました。

どっちも偏ってますけどね。

しょせん、新聞、テレビ報道、なんか、裏で意図的な報道がなされていますから、フィルターかけてみないと、洗脳されますからね。新聞、テレビなんかにだまされるもんか!と言いたい。

福島第一次原発4号機、国家存亡の綱渡りなのに、なぜ24時間常にテレビの左上小さな画面でいいから報道し続けない?

今日周りの人に話したらだれも知りませんでした。

テレビも1から4号機を廃炉にするというようなことは、しっかり報道し間違った安心感をあたえようとしている。

今更廃炉決定、どうでもいい。
決定しなくてもどうせ使い物にならないしろ物なのに。

廃炉にしても危機的状況は同じだということはなにも言わない!
なぜ4号機の危機的状況を大々的に毎日報道しないのか、信じられない。

おかしな力が働いているとしか言いようがないほど、不自然だ。
今日も昼福島で震度4。ドキッとしますね。

あの付近で地震があったら、すぐにインターネットで新しい情報探すことにしました。

誰か真実を報道してくれることを期待して。

そんな毎日です。

石原都知事はキチッと購入完了できれば、今回のこと、大ヒットかっ飛ばしたような、行動と思います。

失礼いたしました。打ち間違いです。5行目。

ちょうちに新聞→ちょうにち新聞。

でした。

>逃げられない日本人 さま


おはようございます〜
今、ワタシ達の切実な問題は福島4号機なんですよね。

ワタシも福島周辺で地震があるたびに、原発の様子を確認しています。

これが一生続くのかと思うと気が滅入ります。
ワタシ達の孫子の代でも、それが続くのです。
それを考えたら原発再稼働なんて言語道断。
ワタシ達は原子力発電を止めて、どんな不便を強いられても、忍耐すべきだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/54507670

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣購入問題波紋広がる:

« 放射線空間線量(茨城県桜川市) | トップページ | 中国男子は大変なのデス »