« ドリームジャンボが発売されたお | トップページ | マッキーになんて事を! »

2012年5月14日 (月)

放射能汚染墓石ですとぉ?

放射能汚染墓石を販売!?

 今年1月、放射線物質に汚染されたコンクリートが全国各地の新築マンションなどに使用されて問題になったが、実は、コンクリート以上に放射線物質に汚染された可能性の高いものが、全国に拡散した疑いがあるという。

「それは、墓石ですね。計画的避難区域内には採石場のほかに、墓石置き場も多い。自分がいた会社も、浪江町に墓石置き場がありました」

 そう語るのは、福島の墓石業者・Yさん(33)だ。原発事故後、会社は県外に移転したものの、墓石置き場を移すことは簡単ではない。中国産の墓石を輸入するなどで対応していたが、間に合わず、その墓石置き場に長期保管していた石を販売した。その内情について憤りを感じながら、話してくれた。

「ただ、あの大地震で墓石が破壊されたり流されたりして、受注が殺到。中国産だけでは間に合わず、社長が『関係ないだろ、売りまくれ。墓石の線量を計ろうとする人間なんていない』と指示。汚染疑惑のある墓石の販売を率先してやっていました。もちろん除染(水洗い)はしましたけど。でも、石の性質上、表面の放射性物質は除染できても、長期間保管していた石の内部に染み込んだものまではとれないんです」

 福島県産の墓石は、国産の高級墓石としての人気も高い。多くは福島県内への受注だが、全国から受注があることもあり、この業者も他県の販売店に卸すこともあったという。不安視する声にも「きちんと線量を計っていますので、大丈夫です」と対応していた。

「社長は『死んだ人が眠る場所なんだから、体に害があっても問題ないだろ』って言ってました。さすがに、汚染コンクリが1月に発覚して以降は、販売するのをやめましたけどね。そのとき、社長がひと事『ウチじゃなくて、良かったな(笑)』って」

 福島県産の墓石すべてが汚染されているわけではない。ただ、汚染コンクリ問題の採石会社社長の釈明コメントを思い出す。

「放射能に関する知識がなく、正直『何で住んじゃいけないの』という程度の感覚だった」

 墓参りをするたびに放射線物質の恐怖に曝されるとは……ますます日本人の墓参り離れに拍車がかかりそうだ。 <取材・文・撮影/甲斐仙一>

(SPA!)

同業者としての記事だけに気になっております。

感想としては、こういって風評とは作られていくんだなぁ~と感じた事です。

今回の記事は福島県の放射性物質の汚染が顕著な場所で起きた非常にレアなケースです。

ごくごく狭い地域で起きた出来事を、

>墓参りをするたびに放射線物質の恐怖に曝されるとは……ますます日本人の墓参り離れに拍車がかかりそうだ。

などと書き込む事事態に違和感を覚えますな。

放射性物質の汚染が著しい場所においての露天の墓石展示品でも使わない限り、放射性物質の汚染の心配は要らないでしょう。

福島県産の石を墓石にするにあたっても、墓石作製時に原石の周辺を切り落としていって墓石のサイズにします。

切り落とす過程において大量の地下水を必要とし、水をかけながらの切削になります。

光沢を出していく過程においても大量の地下水を必要とします。

**ここからは仮の話です**

切り落とす工程や、光沢を出していく過程においても大量の地下水を必要とし、仮に放射性物質があったとしても強力な除染状態の如く大量の地下水で洗い流されるのです。

出来上がった製品については、アナタのお住まいの周辺地域の線量よりはるかに小さな数値として計測される事でしょう。

**仮の話し終わり**

マスコミ(報道)とは恐ろしいものだとの認識を新たにしたワタシでございます。

379

« ドリームジャンボが発売されたお | トップページ | マッキーになんて事を! »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/54708447

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能汚染墓石ですとぉ?:

« ドリームジャンボが発売されたお | トップページ | マッキーになんて事を! »