« AKB総選挙ってなんざんしょ? | トップページ | 竜巻雲現る »

2012年6月 8日 (金)

AKB狂想曲に明日のニッポンの姿があった

AKB狂騒曲どこまで 未完成に萌える文化 将来は宝塚のように?

 6日夜に行われた、AKB48の次作シングルを歌うメンバーを決める「選抜総選挙」開票イベント。投票権付きCDを購入するなどしてファンが投じた票数は138万4122票に上った。開票結果は7日付のスポーツ紙の大半が1面で報じ、ワイドショーも席巻。エスカレートする“AKB狂騒曲”はどこへ行くのか。

 「自分はまだ少ないくらいですから」。会場の日本武道館(東京都千代田区)で男性会社員(39)は、投票権付きシングルを約50枚買ったことを明かした上で、そう話した。ただ、熱狂的なファンだけではなく、会場には家族連れや中高生の姿も目立ち、裾野の広がりも感じられた。

 地上波で初めて生中継したフジテレビの特別番組は、4位の指原(さしはら)莉乃(りの)さんがあいさつする場面で瞬間最高視聴率28・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。2時間の平均は18・7%だった。

 このAKB人気、欧米では理解されない特殊性があるとの見方が強い。

 「(米人気映画の)全キャストを鍋に入れ、有名という甘ったるさ以外が残らなくなるまで弱火で煮て、タータンチェックのスカートに注ぎ込み、それにおさげを付けたような…」

 3月末、ワシントン・ポスト紙が渡米したAKB48を皮肉な文脈で評したことが話題になった。情報環境研究者の浜野智史さんは「欧米は大人と子供を峻別(しゅんべつ)し、アーティストに完成品を求める。その中間にいる少女たちの成長過程を見守るのがAKB」とし、「日本では1970年代から大人が漫画やアニメを見るようになり“未完成なもの”を許容する文化が定着している」と、「完成品」ではないAKBが人気を得る背景を説明する。

 音楽評論家の田家秀樹さんは、総合プロデューサーの秋元康さんが手掛ける歌詞について「例えば『桜の木になろう』は、人のために生きようと訴える。これは従来のアイドルの枠を超えている」とメッセージ性が吸引力になっていると指摘する。ただ、メディアの過熱ぶりは「AKBに依存しすぎ」と批判する。

 狂騒曲は続くのか。前出の浜野さんは「コンサート、劇場公演、握手会が彼女たちの魅力の根幹で、ファンとの接点は作り続けられている。メディアが離れても終わることはなく、宝塚のような存在になるのではないか」と予想している。

(産経ニュース)

1グループ(AKB)の選抜メンバーを決める為に、テレビはゴールデンタイムに放送し、同時刻のニュースでは卒業メンバーが出演し、翌日朝7時の犬HKニュースでも取り上げられ・・・・・。

ニッポンはどうなってしまったのか?と思った方はワタシだけではないでしょう。

今回の大騒動を一言で表せば、『日本人の総幼児化』なんでしょうな。

346 テレビはお笑いタレント多く使ったクダラナイ番組ばかりになり、マスコミは人のアラ探しで叩く事ばかりに執着し、国会議員に至っては現在の日本を襲う深刻な放射能汚染問題や金融危機問題はそっちのけで政局絡みに終始するありまさ。

総理大臣なんぞ「呆けた様に”増税”をオウムのように繰り返すだけ」。

こんなニッポンに明るい未来などあろうはずがないな。

« AKB総選挙ってなんざんしょ? | トップページ | 竜巻雲現る »

独り言」カテゴリの記事

コメント

一世紀近いうちのばあ様。若い時から選挙好き。AKBの総選挙とやらも一人食い入るように見てました。
ばあ様ぁ これはしくまれたヤラセの商売番組やで。日本国民みんな参加してないで。

いや結末を見届ける。

どうぞご自由に。

自分なりに分析でもしてみることに。

功…①人気投票はその人の好感度そのもの。その好感度順に、はっきり順位がつくことは本人たちへの採点表であり周りも含め盛り上がります。

向上心、ひたむきさ、表情、考え方、容姿、性格、オーラなどその人物の総合的な魅力評価なのでしょう。

頑張り競い合ったことにはきっちりと順位、評価をつけてあげることは本人たちの更なる向上心と納得につながりよいことと思います。

一等をとらせない横並び型の共産党的な考えは向上心をなくさせます。

②他人様から高く評価してもらうため、努力し、やがて自分心を磨くことの大切さに気づくということ。
利己的な人間には人は寄らない。純粋な優しい眼差しを差し伸べる人間には人は振り向く。

年齢に応じた天真爛漫さ、はつらつさも、魅力に影響するでしょう。

確かに彼女たちは一般に道行く人たちより、洗練されています。

一般の同世代の女子には、うわべの華やかさではなく、自分心磨きに気付き真似してほしいものです。

男子ファンには、応援するパワーがあるなら、彼女たちに振り向かれるような男子になれ、と葉っぱかけたい。
それは彼女たち以上の自分心磨きをすること。
彼女たちの同じCDを何十枚も買うことではありません。

罪…総選挙の嘘。総選挙とは本来選挙権のある国民全体に平等に与えられるもの。こちらは選ばれる側がただ総出と言うだけ。
仕組んでいる連中の狙いは汚い。

投票一票を金で買わせるもの。商売以外のなにものでもない。利己的な権利行使心を助長している。

個人的推測として、総投票数、各順位投票数が正しく反映されているか甚だ疑問を持っています。

総投票数は水増しで盛り上げを演出し誰が何票入れようと少なくとも1~10位は、はなから興行的戦略として個々の票数も決めら演出されているのではと推測しています。

莫大な金を投入しここまで認知させたわけですから筋書きを一般人に委ねるとは考えられません。人気の継続は狙いどおり練りに練った影の演出進行があってこそです。

要はほとんどヤラセ。前田の唐突な引退が物語っています。

日本は独特の文化により経済的にも発展を遂げだ。
我が国は、東西文化の橋渡しになるべき国であり、世界もそれを期待している。
しかるに、我が民族は、思考力と表現力に乏しい。

英語は、自分の考えを伝える言葉である。内容がある。正確に伝わっているかが問題になる。
日本語は、相手に考えを委ねる言葉である。内容がない。どう解釈されたかが問題である。

日本人が英米流の高等教育を習得できれば、その考え方を全世界に伝えることが可能になる。
ただし、フィリピン流の英語の普及では、我々は依然12歳の大人を脱することはできない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

>逃げられない日本人 さま

ニッポンのエンターテイメントはこんなモンなんでしょうかねぇ。
ちと残念です。


>noga さま

ご無沙汰でございますなぁ。

ワタシの頭ではちと難しいのですが、どちらにも良さがあると思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/54904888

この記事へのトラックバック一覧です: AKB狂想曲に明日のニッポンの姿があった:

« AKB総選挙ってなんざんしょ? | トップページ | 竜巻雲現る »