« 関東・東海の大地震はいつ来てもおかしくないのだ | トップページ | 民主党でなく民主主義が死ぬとな »

2012年6月21日 (木)

中国には悪印象なのに・・・

日本人、8割が中国に「悪印象」 領有権争いなど影響 日中世論調査

 日本の民間非営利団体「言論NPO」と中国英字紙チャイナ・デーリーは20日、共同で行った世論調査の結果を都内で発表した。中国に「良くない印象を持っている」と答えた日本人の割合は昨年より6ポイント多い84.3%で、2005年の調査開始以来、最悪となった。

 理由(複数回答)のうち最も多かったのは「資源やエネルギーの確保で自己中心的に見える」で54.4%。南シナ海でのフィリピンなどとの領有権争いが影響したとみられる。次は「沖縄県・尖閣諸島をめぐり対立が続いている」の48.4%だった。

 一方、日本に良くない印象を持つ中国人の割合も、昨年より1.4ポイント下がったものの64.5%の高水準。理由は歴史問題が最多だが、「尖閣問題での日本政府の強硬な態度」を挙げる人も多く、約40%に上った。

(産経ニュース)

8684 日本人の8割が中国に「悪印象」ですか・・・。

同じようなニュースは以前からを見聞きしておりますが、そこでワタシが不思議に思う事があるのですよ。

「本当に8割方の人が中国を嫌いなんだろうか・・・?」とね。

だって日本国内の墓石を建てる人の98%は中国産墓石なんですよ。

「悪印象」や「嫌悪感」を持っていて、大切な先祖や後に自分が入るお墓に対して中国産墓石を建てるんかいな???といつも疑問に思うんですよね。

その辺のギャップをいつも不思議い思うんですよ。

「本当はみな中国が大好きなんじゃぁないの?」とさえ思うのですよ。

だったら中国産墓石が大盛況の訳もわかります。

中国は大嫌い(国家)だけど大好き(庶民)な立場のワタシとしては、日本の石を日本で加工したお墓に入りたいと思いますな。

« 関東・東海の大地震はいつ来てもおかしくないのだ | トップページ | 民主党でなく民主主義が死ぬとな »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/55015787

この記事へのトラックバック一覧です: 中国には悪印象なのに・・・:

« 関東・東海の大地震はいつ来てもおかしくないのだ | トップページ | 民主党でなく民主主義が死ぬとな »