« 中国に行ってきたのです その1 | トップページ | ハトポッポ »

2012年6月26日 (火)

中国 一部のエンターテイメント事情

今回の訪中の目的でもある、エンターテイメント事情などをば・・・

*ほんの一部に事情である事を御了承くださいませ。

中国には大きなカラオケ店が沢山あるのです。

1階には大きなステージ・ボックス席があり、歌手・モデルを目指す人たちのショーが繰り広げれています。

上階(2階から上)はカラオケの個室になっています。

個室では1回のステージの様子がモニターで映し出されているのです。

歌手・モデルを目指す人達はボックス席や個室でのお客から目を付けられるのを待っているのです。

気に入った歌手・モデルがいると、レイ(ハワイでよくやるやつ)のような花輪をステージ上で贈るのです。

花輪ひとつ100元(約1250円)。

人気のある人は花輪を5個、10個、20個と花輪に埋もれるようにしてステージ上に出てくるのです。

人気が出てくればゴールデンタイム(夜9時~10時前後)にステージに立つ事が出来ます。

お店に来て間もない人は、夜の12に頃のステージです。

そんな感じで人気が出てメジャーになっていくか、スポンサーが付くのを待つのです。

ユニットでステージ上に立つ場合、花輪が沢山ある人と全然無い人がいて、厳しい現実を目の当たりにする事になります。

陽の目を見ずに落ちぶれていく人は、お客のホステスになるか辞めるかになります。

ほんの一部ではありますが、厳しい現実の中国エンターテイメント事情でございます。

一攫千金を夢見てやってくる娘達の成功者(お金持ち)はほんの少し。

あとは身体を張っての収入確保。

ほんと、厳しい世の中でございますな。

223

« 中国に行ってきたのです その1 | トップページ | ハトポッポ »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/55055539

この記事へのトラックバック一覧です: 中国 一部のエンターテイメント事情:

« 中国に行ってきたのです その1 | トップページ | ハトポッポ »