« 竜巻雲現る | トップページ | 究極のがん免疫療法だぁ! »

2012年6月 8日 (金)

茨城県選出国会議員 民主党 福島のぶゆき殿

拝啓

茨城県選出国会議員 民主党 福島のぶゆき殿

昨年の福島第一原子力発電所の事故が起きた当初、私は貴殿のホームページに「放射能汚染の心配はいらないのか?」と何度かメールをし、「最後にもうこのようなメールはしないから」とのコメントを添えてメールをし、返ってきた貴殿の返信メールは「放射能汚染の心配をしている貴方の精神状態が心配です。」との返事でした。

とても落胆した事を覚えております。

その後の現状を見て、貴殿はあの時と同じ心情ですか?

放射能汚染に苦しむ人達を見て、「苦しんでいる貴方の精神状態が心配だ」と言えるのですか?

今日の野田総理の原子力発電所再稼働に関してはどう思うのですか?

貴殿を選んでくれた地元、茨城県では海産物・農産物等の実害と風評に今までも、そしてこれから何世代も海産物・農産物の実害・風評に苦しまなければならないのです。

そういった実害・風評は、貴殿も目の当たりにしている事でしょう。

それでも貴殿は原子力発電所の再稼働に賛成するのでしょうか?

私は友人の誘いで、貴殿の後援会に加入させていただいております。

貴殿が日本の明日に、明るい未来への方向付けをしてくれるかもしれないと期待したからです。

しかし貴殿の政党、民主党は無残にも私達有権者の期待をことごとく無いものにしてしまいました。

貴殿に官僚の身分を捨ててまで国会議員になった「何か」を今でも持っているのなら、今こそ行動して下さい。

貴殿の毅然たる行動に期待しております。

私は「もうメールはしない」との約束があるので連絡は致しません。

このコメントがどのような形でもいいから貴殿に届く事を願って、私のブログにコメントをアップさせていただきました。

« 竜巻雲現る | トップページ | 究極のがん免疫療法だぁ! »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

福島のぶゆき殿のブログ、拝見いたしました。

正直、なんか煮え切らない、どっちにも向いているような説得力に欠く言葉の発信に感じました。

もっと、ゆるぎない言葉で発信してほしいものです。

「未だ、故郷のわが家に帰れない人が大勢いる。故郷も汚されたままであり、悲惨な状況だ。
それさえ解決できてない、解決のメドさえ立たない状況である。さらに被害拡大の可能性だってある。

そんな状況下での大飯原発再稼働は、絶対にすべきではありません。
絶対に安全と言われ続けてきた福島原発のあっけない事故。その事実を決して無にすべきではありません。」

被災地地元に近い議員ならこのぐらいのこと書いて訴えてほしいものです。

>逃げられない日本人 さま

これはワタシの手法でございます。

毎月、担当秘書がワタシの事務所にやってきます。
その時に何度も何度も同じような事を言ってきているのです。

あとは本人の”人としての良心”に訴えるだけなのですよ。
ワタシ的にはやるべき事はやってきているつもりでおります。

ひろ様。ひろ様は責任感ありますね。 野田さんと代わってほしいです。

一度でも期待をかけ応援した議員には、正々堂々と筋を通した市民目線の政治活動をしてほしいと願う気持ち、お察し申し上げます。

ひろ様に見限られるような議員に将来はありません。

ひろ様の問いかけに真摯に耳を傾けてほしいと思いました。

>逃げられない日本人 さま

こんにちわ~

責任感云々と言うより、秘書が来るので言っているにすぎませんよ。
秘書も『どこに行ってもお叱りばかりで・・・』
とこぼしています。

どこに行ってもお叱りを受けるのは『言った事とやってる事が違うからだ』と話をしておきます。

ブログを読ませていただきました。非常に残念です。

憲法改正に賛成なんてとんでもない事です。

平和憲法は維持すべきであり、平和な日本を考えるなら絶対に改正はあってはならない事です。

福島のぶゆきさんの初当選まで、また前回の選挙も一生懸命頑張らせていただきましたが、「護憲」の立場を取らないのであれば、「福島のぶゆきさん」また「民主党」指示は出来ません。

>ヒロユキ さま

おはようございます&お初でございます~

平和憲法の枠組みは変えてはいけないと思いますよ。
それがベースのニッポンでございますから。

ただ周辺諸国の動きが活発になっている現在、そして今後のことを考えた時、平和憲法ベースの法律改正(解釈含む)は必要になってくるのかもしれません。

最近になって思うのは、民主党は野党がお似合いだと思う事です。
残念ですけど。(今は残念とは思ってはいません。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/54912990

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県選出国会議員 民主党 福島のぶゆき殿:

« 竜巻雲現る | トップページ | 究極のがん免疫療法だぁ! »