« サラリーマン受難時代 | トップページ | 臨時契約を結びたがる中国の工員 »

2012年7月 5日 (木)

受け身の人は・・・

受け身の人は被害者意識を持ちます。

同時に恨みつらみも持ちます。

この言葉は、今日の昼ごろのラジオの人生相談で、相談員が〆に述べた言葉でございます。

ドロドロの愛人・不倫関係の相談についてのコメントだったんですが、普段の生活の中においても当てはまるなぁ~と思った次第です。

仕事においても受け身の人程、泣きが多いんですよね。

「そんなに仕事を向けられても・・・云々」何をやるのにも泣きがまず先にはいるんですよ。

自分だけ特別に仕事を増やされているように感じる被害者意識そのものなんですよね。

自分から仕事を作っていくような人は、どんどん仕事がはかどってウマくいくんですよ。

855549


受け身でイイのは、とある行為の時の自分がMの人だけにして欲しいとワタシは思ふ。猛爆!

« サラリーマン受難時代 | トップページ | 臨時契約を結びたがる中国の工員 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

同じことをするのも、人に言われてやるのと、自分からやるのとでは、足取りの重さが違いますね。 積極的受け身という極意もありそうですが。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます~

「暗いと不平を言うよりも、進んで明かりをつけましょう」見たいなモンでしょうかね。(これも早朝のラジオで聞いた事のある台詞です)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/55127776

この記事へのトラックバック一覧です: 受け身の人は・・・:

« サラリーマン受難時代 | トップページ | 臨時契約を結びたがる中国の工員 »