« 蓮華の開花 | トップページ | 茨城県高校野球地方予選に思う »

2012年7月19日 (木)

高校野球は地方大会予選が面白い

Ncm_001533 昨日、娘(高2)の学校の高校野球の地方予選3回戦をやったので観戦に行って来たのです。

地方大会ゆえにお客はおりません。笑

夢中なのは球児を息子にもつ親御さんばかり也。

甲子園では見る事ができないだろうなぁ~と思うのは・・・

1)応援団の男気がさっぱりなく、なんちゃって応援団。

2)チアの3年生(リーダー格)の髪型が盛る盛る!猛爆!!キャバ嬢と見間違えそうになる

3)吹奏楽が野球の進行とマッチしない事が多々ある。

4)無理やり出された在校生のやる気のない応援。

5)70近いおじさんが赤いシャツを着てカメラ小僧になりきって、女子高校生に怒られている。

等等・・・。

そんな中で球児は一生懸命プレイをしております。

そんなギャップにも遭遇できる高校野球の地方予選なのであります。

娘の学校は勝ったようなので、ベスト16入り!

今度の週末はベスト8をかけて戦います。

例年だと、これくらいが限度かな・・・・・。

« 蓮華の開花 | トップページ | 茨城県高校野球地方予選に思う »

独り言」カテゴリの記事

コメント

70のおじさんも、今の世の中、元気なのがたくさんいていいことです。

甲子園なんかチアリーダー目当てのふとどきなカメラ小僧も出没するそうで…。
あの健康的でパワフルな姿にクラクラとするのでしょうかね。
吹奏楽と歩調は見てると大抵ずれてますね。本当は、ずれてないんですけど…。音の方が遅いので、そんな風に。花火の音ずれのようなもんでしょうか。行進している一団の中がバラバラでしたら、本当にリズムに乗れてないんでしょうね。

高校野球はそれぞれに物語があります。夏ですね。

私は真っ先に思い出すのが松山商業と太田投手擁する三沢高校の優勝戦、引き分け再試合になるまでを優勝戦のテレビ釘付けになって見ていたのを思い出しました。昭和44年頃でしたか。
江川が鳴り物入りで甲子園に出てきた時、第一試合の実況中継、印象に残っているアナウンサーの言葉、「相手チームの打球が内野より外に飛んでいきません。」 でした。

松井の全打席、四球作戦や松阪の活躍など色々思い出します。
監督は人物の良さそうな箕島の尾藤監督、パワー野球の四国、池田高校の蔦監督、なんか思い出しました。

思い出をたぐると気持ちが若返ってきました。

>逃げられない日本人 さま

ワタシも後半に書いてる頃の出来事は記憶に残っています。

松井は本当にすごい奴やなぁ~と思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/55228709

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球は地方大会予選が面白い:

« 蓮華の開花 | トップページ | 茨城県高校野球地方予選に思う »