« ニッポンでは働く所がなくなっちまう | トップページ | ロシア恐ロシア »

2012年8月 3日 (金)

なんだかなぁ~

不正受給保護費700万貯めて一戸建て買った女

 大阪府交野市から生活保護費435万円を不正受給したとして府警交野署は2日、同府枚方市杉山手、無職石井貴久美容疑者(49)を詐欺と有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕した。

 石井容疑者は「家を買って生活を裕福にしたかった」と容疑を認めており、保護費などをためて3月に新築一戸建てを約3200万円で購入していた。

 発表では、石井容疑者は交野市に住んでいた2009年12月~11年6月、実際には枚方市内の病院で看護助手として勤務し、年間約300万円の収入を得ていたのに、喫茶店勤務で月収2万7000円~5万3000円とするうその給与明細書を毎月作成して、当時住んでいた同市の福祉事務所に提出し、保護費をだまし取った疑い。

 給与明細書には実在する喫茶店のゴム印が押され、月々欠かさず提出されていたことから、同市生活福祉課は「信用してしまった」としている。

 同市によると、石井容疑者の不正受給総額は700万円余に上るというが、一部は生活保護法の時効(3年)にかかっており、同署は立件を見送った。石井容疑者は子供3人と家賃2万5800円の府営住宅で暮らしながら、住宅取得のために保護費などをためていたという。

(読売新聞)

生活保護の不正受給者はいつまでたっても減る事はないでしょう。

だからこそ担当当局がしっかりと生活保護を支給するにあたっての調査をするべきなんですよ。

コレはあくまで噂の話なんですが、「生活保護を担当している部署の人たちの親戚・知人は生活保護を貰いやすい」などといった事まで囁かれる始末です。

蛇口をしっかりと閉めないと水は止まりませんよ。

201

« ニッポンでは働く所がなくなっちまう | トップページ | ロシア恐ロシア »

独り言」カテゴリの記事

コメント

先日、交野市から淀川を挟んで反対側の高槻市では、毎年何億円もの市民の税金が高槻市市営バス経営に投入されているそうです。その高槻市市営バスの職員である、営業所長と何人かが売り上げ金を毎日のように金庫から盗んでいたらしいのです。それがバレたそうです。わかった分だけで2年あまりで4000万円以上になるらしいです。それ以前から常習化されていたという話もあるらしいです。それにしても営業所長が人の金に手を染めたのではお手上げです。
またその時の高槻市バス全体の責任者だった役人は、今は高槻市の副市長になって涼しい顔しているそうです。またひどいまちがあったもんですね。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます~
昨夜の「なでしこ」観戦で寝不足でございますよ。笑


市の職員がダメだったらどうにもなりませんよね。

案外、あちこちの自治体で似たようなケースはあるのではないのでしょうかね。

公務員天国ニッポン!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/55340902

この記事へのトラックバック一覧です: なんだかなぁ~:

« ニッポンでは働く所がなくなっちまう | トップページ | ロシア恐ロシア »