« 腐れ国家ニッポン | トップページ | 安いものには訳がある »

2012年8月10日 (金)

修羅の予感

なでしこ・・・残念だったねぇ~

女子バレーもざんねんだったねぇ~

この先の五輪の試合で凄そうなのが二つありますな。

1)サッカー男子  韓国戦

2)バレー女子  韓国戦

この二つの試合は修羅の予感がしますよ。

あの国は勝つためだったら何でもやる。

30年近く前の話になりますが、『技能五輪』ってのがありまして(今でもあると思います)、地元の友人が技能五輪世界大会”石材加工の部”日本代表で出場したんですわ。

その時に大変だったのが「韓国対策」だったと話していました。

ライバルチームの工具を隠したり、壊したり・・・・。

昔っから今もあの国は変わらないのですよ。

韓国嫌いじゃないんですけどねぇ。

ユジンに惚れた時期もありましたっけ。猛爆!

F27e2f353456 ワタシ的に言わせれば、どこか捻くれてるところがあると思うんですよ。

何かしらの劣等感がココロの奥底にあると言うか・・・・・。

世界進出を果たした家電メーカーのように、ドカ~ンとココロを大きく持って欲しいですな。

あの国には。

とにかく、流血戦にだけはならないで欲しいと思いますな。

« 腐れ国家ニッポン | トップページ | 安いものには訳がある »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/55391039

この記事へのトラックバック一覧です: 修羅の予感:

« 腐れ国家ニッポン | トップページ | 安いものには訳がある »