« 安いものには訳がある | トップページ | チミは2016に耐えられるか? »

2012年8月11日 (土)

恐れていた事が現実味を増してきた

チョウの羽や目に異常=被ばくで遺伝子に傷か―琉球大

東京電力福島第1原発事故の影響により、福島県などで最も一般的なチョウの一種「ヤマトシジミ」の羽や目に異常が生じているとの報告を、大瀧丈二琉球大准教授らの研究チームが10日までにまとめ、英科学誌に発表した。

放射性物質の影響で遺伝子に傷ができたことが原因で、次世代にも引き継がれているとみられるという。

大瀧准教授は「影響の受けやすさは種により異なるため、他の動物も調べる必要がある。人間はチョウとは全く別で、ずっと強いはずだ」と話した。

研究チームは事故直後の昨年5月、福島県などの7市町でヤマトシジミの成虫121匹を採集。12%は、羽が小さかったり目が陥没していたりした。

これらのチョウ同士を交配した2世代目の異常率は18%に上昇し、成虫になる前に死ぬ例も目立った。

さらに異常があったチョウのみを選んで健康なチョウと交配し3世代目を誕生させたところ、34%に同様の異常がみられた。

(時事通信)

34 とうとう恐れていた事が現実味を持ってきましたな。

ワタシは福島原発事故当初から、チェルノブイリでは何が起こったのかを調べてきました。

検索結果は悲惨なものでした。

なので地元選出の民主党国会議員「福島のぶゆき」サンのところに何度もメールしました。

このままではまずいよ、心配です・・・とね。

しかし「福島のぶゆき」サンからの返信は、そういったことに神経質になっているあなたの精神状態のほうが心配だ・・・との返信でした。

これから福島原発事故関連で起こる事はチェルノブイリが証明しているのです。

福島県内でがん専門病院をつくるとの話もあるようですね。

ヒドイ国だよニッポンは・・・・・。

« 安いものには訳がある | トップページ | チミは2016に耐えられるか? »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

福島さん寝ぼけたらあかんよ。
自分でも確かめたらどう?

ひろさんの危機意識の方がまともだよ。

君たちよりは数段。

>逃げらんない日本人 さま

おはようございます。

ネットで調べればチェルノブイリの事故なんて、山のように文献や映像が出てきます。

今の国会議員サン達は政局に忙しくて、そういった事さえしないのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/55397247

この記事へのトラックバック一覧です: 恐れていた事が現実味を増してきた:

« 安いものには訳がある | トップページ | チミは2016に耐えられるか? »