« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

敗戦国?戦勝国??

「敗戦国が戦勝国の領土を占領」中国が日本批判

国連総会で行われた野田首相の一般討論演説を機に、中国は27日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を巡って日本批判を繰り返した。

ただ、日本側は、尖閣諸島には領土問題は存在しないとの立場をもとに、中国側の挑発に乗らず冷静に対応する構えだ。

首相は26日(日本時間27日)の演説で、尖閣諸島周辺の領海に中国公船が侵入を繰り返したことを念頭に「主義主張を一方的な力や威嚇を用いて実現しようとする試み」などと批判。

その後の記者会見では「妥協はあり得ない」と訴えた。

首相の国連演説に対し、中国外務省の

秦剛

(

チンガン

)

報道局長は暗に日本を非難する談話を出した。

さらに、秦局長は27日昼の記者会見で、首相の記者会見について、「(第2次世界大戦の)敗戦国が戦勝国の領土を占領するなど、もってのほかだ」などと日本を名指しで非難する長文の談話を発表した。

(読売新聞)

253 日中・日韓の領土問題に関しては、国際司法裁判所の判断を求めるのがベストだと思うんですがねぇ。

そりゃぁ実行支配しているほうが『領土問題は存在しない』と言うのは当たり前の話で、ニッポンもダブルスタンダードのような事をせずに、何が正しいのか国際的に公的な判断を仰げばいいと思うんですよ。

なんだかんだ言ってもそれが一番の問題解決の近道になるでしょうな。

>>敗戦国が戦勝国の領土を占領するなど、もってのほかだ

そこまで言われる今の日中関係。

日韓関係もまた然り。

仲裁者(国際司法裁判所)が入らないと問題の解決は無理でしょうな。

2012年9月26日 (水)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ロングブレス

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ロングブレス -5.2キロ!

やっと5キロ超えたぜぃ。

011

変わったお客サンからの電話

HPを見てと言うお客サンから電話があったのです。

『日本の石でお墓を建てるんだけども、中国で作れば安くなるので中国で作って文字も彫って日本に輸入したものを使います・・と石屋が言うので、本当に中国で作ってるのかどうか写真を送ってみろ!中国の会社の住所と連絡先を教えろ!!と言ってやったんですよ。本当に中国で文字まで彫るんですか??』

・・と言った内容です。

ワタシは??????

逆じゃぁ~ないの?

日本で作っているかどうかちゃんと確認したい・・と言うなら理解できるんですが、本当に中国で作っているのか知りたい・・とお尋ねの電話があったのは初めてでございます。

電話があったお客サンには『今はほとんどが中国作成で、文字彫りまで中国でやる場合が増えています。良いお墓が建てられるといいですねぇ~』と話して電話を切りました。

なんとも理解不能な電話でございました。

33

2012年9月25日 (火)

暴動・放火・略奪を知らない中国人が多い

上海に家を持つ中国人の友人と数日ぶりに話をしたのです。

スカイプってのは便利でいいや~ね~

彼は中国の商社の専務なので、中国国内アチコチ移動するらしいのですが、どこで反日デモの話をしても、現地の人達はデモがあったのは知っていても、暴動・放火・略奪行為があった事は知らないと言っていました。

それ本当の話??とびっくりされたと言っていました。

どこのテレビでも、そういったシーンは放送されないようです。

放送されるのは尖閣に向かって出向する漁船の映像が多いといっていました。

彼曰く、デモが起きている周辺に行かなければ、日本人が訪中しても一切問題ないだろうとの事。

実際のところはそんな感じのようです。

ただ、彼が乗っているトヨタ車でガソリンを入れに行った時、給油拒否されたところが1件あったとも言っていました。

Omoro01日本人の中にもおバカがいるように、中国にもおバカはいるのですよ。

ただ人口が14億に迫ろうという物凄い数なので、おバカの数も日本と比べかなり多いって事なんでしょうかね。

だからあんな事態が起きてしまうのでしょうね。

当局管理っぽい所もあるしね。

2012年9月22日 (土)

善光寺 & 北向観音

Ncm_0060長野県上田市別所温泉松茸山に行ったので北向観音に詣でて、その後、長野市の善光寺詣でに行きました。

平日にかかわらずけっこうな人出で、仲見世周辺はお土産を買い求める人達で混雑しておりました。

Ncm_0064さすが『牛に引かれて善光寺』。

ここも『一生に一度は行っとけぇ~』と言いたいですね。

漆黒の闇に中にある『極楽浄土の入り口の扉』も触る事が出来て大満足でございます。

北向観音、善光寺でご朱印(お札)を4か所でいただき、日帰りの『松茸三昧&善光寺詣ツアー』を終えたのでございます。

松茸三昧じゃぁ~ その2

Ncm_0053まず出てきたのが『松茸鍋』。

松茸のすき焼き風って感じでしょうか…。

大きさ17~18センチくらいの松茸が1本、ザクザクとスライスされております。

溶き卵をつけていただきます。

鍋がなくなったら、うどんを入れて再び煮立てて『うどんすき』としていただきます。

Ncm_0054次に出てきたのは、『松茸土瓶蒸し』と『松茸茶碗蒸し』でございます。

この辺は定番料理でございますな。

ワタシも寿司屋なんかで食べた事はありました。

しかし、香りが違うんですよねぇ~

濃厚な香りでございました。

Ncm_0055これは松茸の天ぷら。

松茸、茗荷、インゲン、南瓜、(朝鮮?)人参、他

抹茶塩をかけていただく松茸はキュッキュッとした食感がナイスでございましたな。

Ncm_0056これは『陶板焼き』でございます。

ワタシ的には、この食べ方が一番贅沢かつ美味でございましたなぁ。

松茸が熱くなってくると一層松茸の香りが引き立ちます。

Ncm_0057うっすらと焦げ目がついたら食べ時でございます。

すだちをキュッと絞って松茸にかけ、そのままいただきます。

松茸の香り、食感ともに申し分なく、夢のようなひと時を経験させてもらいましたよ。

これに、『松茸ごはん』、『お吸い物』、『お漬物』がついて、料金一万両!!!

『松茸ごはん』まではとても食べられず、お持ち帰りとなりました。

感想としては、「一生に一度くらいは経験してもいいかも・・・」ってところでしょうかね。

たぶん二度目はないだろうと思いながらお店をあとにしました。




松茸三昧じゃぁ~ その1

Ncm_0049長野県上田市別所温泉の松茸山『城山園』に行ってきたのです。

ワタシの師匠に『一生に一度は行っとけ~』と言われたので、友人を誘って行ってきたのです。

別所温泉中心部から少し山に上がって、そこから細い路地を入ったところにありました。

Ncm_0050路地が行き止まりになった所に車を止めて、そこからは歩いてお店に向かいます。

5分くらい松林の中を歩くと、見えてきましたがなぁ!

プレハブの松茸小屋が見えてまりました!

Ncm_0051お店の開店と同時に行ったので、お客はワタシ達だけでございました。

ちなみに開店時間は10時でございます。

ワタシ達は鼻息も荒くお店に入っていきましたよ。笑

Ncm_0052お店の中は簡単なプレハブ小屋でございます。

テーブル脇にはなんと松の木がそのままになっております。

今年は暑かったので、今になってやっと松茸が出始まったとの事。

自物の松茸にありつければそれで良しと注文したのであります。

*料理はその2に続く。

2012年9月20日 (木)

明日は三昧!!

15695_/\○_   ε=\_○ノ  イヤッホーゥ!

明日は三昧じゃぁ~

一生に一度の三昧でございます。

詳細は後日!

中国の経済制裁始まる

尖閣問題:日本の観光産業に打撃も、中国当局が日本ツアーのキャンセル命じる

 中国とフィリピンが今年5月、スカボロショール(中国名:黄岩島)をめぐり論争を繰り広げたとき、中国は同国からフィリピンへの全ての旅行をキャンセルさせ、フィリピン経済にとって重要な産業に直接的な打撃を与えた。日本をフィリピンに、尖閣諸島(中国名:釣魚島)をスカボロショールに置き換え、中国は日本を相手に同じ歴史を繰り返そうとしているようだ。

 中国の侵略から島を守るため、右派の日本の政治家が、尖閣諸島を所有者の栗原氏から購入すると発表してから、一連の騒動が始まった。日本政府が9月11日に20億5000万円で島を購入した際には、中国は巡視船を島の周辺海域に送り、日系企業に対する抗議運動を繰り広げ、有名日本ブランドの不買運動も起こった。

 抗議の中には、日中間の旅行制限も含まれていた。例えば、中国国家観光局は、10月初めに1週間ほど続く中国の祝日(国慶節)に予定されている日本行きのツアーを、全てキャンセルするよう旅行会社各社に命じたと、AP通信が報じた。国慶節には多くの中国人が海外旅行をする傾向があるのだという。

 また上海日報によると、安全面への懸念から、日本旅行を取り止めた人もいるという。上海の春秋航空は、日中間の緊張が高まったことから、日中路線の旅客数が30%減少する見通しだと発表した。

 日本の観光庁によると、中国人観光客が日本にとって最大の外国人消費者で、2011年には外国人旅行者による総支出額の4分の1ほどとなる1964億円を日本国内で消費したという。多くの中国人はただ日本を訪れるだけでなく、カメラや時計、家電など高価な製品を購入する傾向が見られる。

 日本政府観光局(JNTO)は、尖閣問題のために中国人観光客がおよそ20%減少するのではないかと懸念している。東日本大震災と原発事故の影響で、2011年に日本を訪れた外国人観光客数は28%下落した。

 もし尖閣問題がさらにエスカレートした場合、年内の日本における外国人観光客数は「バラ色の数字」とはならないだろう。

(IBTimes)

中国の人々にとって当局の指示は絶対でございます。

一般ピープルにとって絶対服従なのですな。

日本旅行を計画していた中国人のほとんどは日本に行きたかったはず。

当局の指示じゃぁ~と言って諦めるしかない訳ですよ。

75 日本旅行を経験した事のある中国人のほとんどが、『日本サイコー!』『めしが旨い!』『ラーメンが旨い!』『公共トイレがきれい!』『街が臭くない!』『鼻毛カッタースゲー!!』となる訳です。

そういった事(訪日)を経験した事のある中国人は、反日の傾向は低いです。

しばらくは日本観光業にとって、いや、中国に関係する企業にとって辛い期間が続きそうですな。

2012年9月19日 (水)

中国の嫌がらせ始まる

中国の通関に遅れの兆候 日本貿易会会長が指摘、制裁か

 日本貿易会の槍田松瑩会長(三井物産会長)は19日の記者会見で、日本政府による尖閣諸島国有化に伴う日中関係の緊迫化を受け「現実として(日本から中国への)輸入通関で(遅れの兆しが)察知される情報がある」と述べ、中国の通関手続きに遅延の兆候があるとの認識を示した。中国が事実上の経済制裁措置を始めた可能性がある。

 中国当局は、2010年にも尖閣諸島周辺の漁船衝突事件を受けてレアアース(希土類)の輸出規制に踏み切ったほか、他の品目も日本との輸出入で現地での通関手続きに大幅な遅れが出るなどの事態が生じた。ただ当時、中国当局は制裁との認識を示さなかった。

 槍田会長は通関遅延などについて「現実問題としてそういうことがありうると覚悟する必要がある」とし、商社など日本企業は対応策を準備しておく必要があるとの考えを示した。

(産経ニュース)

通関に遅れの兆候ですか・・・・・。

真っ先にやりそうな事ですわな。

ワタシの取引先には、通関の遅れ件はもうすでに連絡済でございますよ。

ワタシが生業とする墓石業界の墓石の95%は中国産でございます。

そんな状況の中での通関の遅れは、お墓を建てるお客様に大きな御迷惑をかけることにもなりかねません。

8604 なので先手必勝!

昨日、「中国サイドでの通関遅延が予想されるので、純国産墓石の当社を万が一に備えての御社の通関遅延対策にお使いください」と連絡させていただきましたがな。

こういった件から、純国産の墓石にこだわる工場の必要性を感じていただける同業者が出てくれるといいのですがね・・・・・。

2012年9月13日 (木)

日中友好崩壊

<尖閣問題>日中友好は完全に崩壊し、大きな軋轢の時代に突入―中国紙

日本政府が尖閣諸島(中国名・釣魚島)を正式に国有化したことに対し、中国紙・環球時報は社説で「日中の友好関係は完全に崩れ去り、大きな軋轢の時代に突入せざるを得ない」と論じた。以下はその概要。

11日、尖閣の所有者と日本政府の間に売買契約が成立し、まさしく日中関係の“9・11”となった。

70年代の国交正常化以来40年間、無数の風雪に耐えてきた友好関係は、これで完全に崩壊した。

両国が再び敵視し合う民族となることは避けがたく、日中関係は大きな軋轢の時期に突入せざるを得ないだろう。

日本は中国の“代々の仇”であり、衰退の過程に入りつつある先進国である。

両国の力関係には現在、歴史的転換が起こりつつある。

両国の関係がこれ以上悪化しても、中国は自国の利益を損なわない十分な準備が整っているはずである。

日本は米国の同盟国であるが、日中友好がかつて日米同盟を揺さぶったことはないかわりに、中国にとっての政治的意義も大きくはない。

経済面でも、日本の対中依存度は中国の対日依存度を上回っており、政治的対立が中国経済に与える損失も限られている。

軍事面では、中国は核保有国であり、日本に対し抑止力を維持している。

当然、日本が米国の容認の下で新たに軍事強化し、核武装する可能性はある。

ただし、例えそうであったとしても、中国に及ぼす脅威には限度がある。

中国には多くの対抗手段を持っているし、周辺諸国も日本の軍拡を牽制するはずである。

日本の中国に対する態度と、米国やロシアに対する態度を比較すると、日本は弱い者には強気で、強い者には弱腰の国家であることを示している。

中国の力量に畏敬の念を抱けば、日本も初めて中国との外交姿勢を真剣に変化させるだろう。

その時が日中友好の新たなスタートとなるかもしれない。

ただし、このプロセスが順調に進んだ場合でも、約30年の年月が必要だろう。

(record china)

日を追うごとに日中関係は悪化の一途をたどっているようですな。

ワタシ的にはこうなった以上、国際司法裁判所の判断を仰げばいいんじゃなlないの?と思うんですがねぇ。

以前にも書いたけど、ドンパチやったら両国がオワリです。

両国の原発攻めて、中国の三峡ダムが破壊でもしたら、両国はオシマイでございますよ。

まぁ~両国の首脳部もそれくらいの事は判りきっているだろうから、先日のテレビで自民党石原幹事長が言った、「中国は攻めて来ません」発言にも繋がるんでしょうね。

強力な経済制裁なんて事になったら、大まかに言って困るのはニッポン。

ワタシに限っては困りませんがね。

純国産墓石製造卸元の最大の敵は「中国産格安墓石」でございますから。

とにかく、公平な判断が出来る所での公平な判断に期待するしかないですな。

001 ワタシの中国の友達、歌手のスーシーちゃんからも昨夜メールがあり、「ワタシ達の友達関係は・・・・」と心配していたので、「ワタシ達の関係と国家は関係ありません。」と返信しておきましたわ。猛爆!

2012年9月12日 (水)

冷静でいられるわけがない!(甲状腺がん)

「落ち着いて対処」「慌てずに」と福島県立医大 甲状腺がん検査で1人判明

 原発事故を受け福島県で始まった子供の甲状腺検査で、1人ががんと判明した。

36万人が対象という前例のない検査に、県や県立医大は「見つかった時にいかに落ち着いて対処できるかが鍵だ」としてきた。

記者会見した鈴木真一教授は「大人より子供の方が発症後の経過が良いので慌てなくていい」と述べた。

 11日の検討委員会終了後の記者会見は「15分間」と時間が区切られ、鈴木教授らは年齢や性別など詳細について「プライバシーに関わるので明らかにできない」と繰り返した。

 県や検討委の中で発表の仕方をめぐり意見が分かれ、県民などに過剰な反応が出ないよう最低限の説明になったという。

 鈴木教授は、チェルノブイリ原発事故の結果を基に「超音波などの機器の精度も良くなったということもある」と話し、冷静な対応を呼び掛けた。

(産経ニュース)

あぁ~とうとう恐れていた事が露呈してきましたか・・・・。

「発症後の経過がいい」とか「機器の精度も上がっている」なんて、この鈴木真一って奴はバカか?

ワタシが生まれてこのかた、子供の時に甲状腺がんを患ったなんて話、今まで見聞きした事ありませんからねぇ。

それだけレアなケースだって事。

それはすなわち、原発事故放射能被曝と関係ないとは言い切れないって事なんだと思いますよ。

3455 糞東電や国家は因果関係は不明と言い通すのでしょうが、それをワレワレ庶民が許すはずがないですよ。

いや、許してはいけないのですよ。

とことん追求される事を望んでやみませんな。

2012年9月11日 (火)

久しぶりに自律神経失調症の発作が出た

0980 昨日、久しぶりに自律神経失調症の発作が出たのデス。

ワタシの自律神経失調症の発作の始まりはこうデス。

まず突然デジャヴのような感覚が起きるのです。

その後、頭の血の気が引くような感じ(貧血のような感覚)になり、それが全身に広がっていくのです。

そうなると全身の脱力感が酷く、立っていられない感じになります。

しばらく横になっていると落ち着きます。

でも、その波が何度かやってくるのです。

昨日は症状が酷く、近くの医院に駆け込みました。

何度も経験があるので、自律神経失調症だとは判っていても、気分のいいモンじゃありませんね。

やりたい事やっているようでも、ストレスと無縁とはいかないようでございます。

2012年9月10日 (月)

お金は使う為にあるのデス

高齢者 金を使いたがらず死亡時の貯金は平均3000万円以上も

・・・前項略・・・

 問題は、日本のシニアたちが、いま持っているお金を使いたがらないことである。戦後の貧しい時代に育っているため、お金を手元に置いておかないと気が済まないのだ。その結果、彼らは平均3000万円以上のお金を残して死んでいく。

 この心理をマーケティング的に利用するなら、リバース・モーゲージ(逆抵当融資。持ち家などの資産を担保に融資を受けて老後資金を調達し、死亡した時に担保を処分して借入金を一括返済する仕組み)など、シニアが「お金を使う気になる」ファイナンスの仕掛けが必要となる。

 今のところリバース・モーゲージは、住宅ローンの支払いが終わった持ち家を担保にするものしかないが、生命保険を担保にする商品も開発すべきだ。死んだ時に支払われる生命保険を前借りして、旅行や趣味に使えるようにするのである。

 これに加えて貯金(借金を差し引いた金額)も供託すれば、多くの人は全部合わせて数千万円の老後資金が確保できるだろう。子供に残す分はゼロになるかもしれないが、人生は死んで成仏するのではなく、生きている間に好きなことを全部やって成仏するべきなのである。

(週刊ポスト)

21死ぬ時に3000万円も残して死んでしまうなんてもったいナイですなぁ。

自分で汗水たらして稼いだお金は、自分で使ってナンボです。

ワタシ的に言えばワタシが死んだ時、葬式代+αを残しておけばイイと思っているんですよね。

お母ちゃんには遺族年金があるでよ。

だいたいやね、お母ちゃんだってそっかりヘソクリしてまんがな!

その為には緻密なライフシュミレーションをしておくのが前提になります。

世の中の仕組みもコロコロと変わります。

なので、そういったニュースを見逃さない事も大切です。

年単位くらいでライフシュミレーションを見直していけば、その時その時にあったシュミレーションが出来るはずです。

今の世の中、明日がどうなるのかワカリマセン。

仮に今、福島第一が崩壊したらその場でアウトですわ。

世界の金融もおかしい、世界の気象もおかしい、東アジア情勢も緊迫、福島原発も一向に良い方向に向かっていません。

そして富士山の噴火の懸念や関東から西日本太平洋沿岸にかけての大地震の懸念。

そんなご時世でっせ。

今、やりたい事をやらずして悔いが残りますよ。

旨い回転寿司があったら食べればいい。

昨日、近くの回転寿司に行ったら、「潮来のいたろう」が居たんですよね。

スターだって回転寿司を食いますわ。

自分の器量の許す範囲でやったモン勝ちでございますよ。

2012年9月 7日 (金)

韓国はオネエだらけになってしまうんで内科医?

韓国で性犯罪者「物理的去勢」法案が国会提出…「人権侵害」懸念の声も

政界の一部で、残酷かつ常習的な性犯罪者を外科手術で去勢する制度(「物理的去勢」)の導入を推進中だ。

しかし行き過ぎた人権侵害であり、時期尚早だという反対論も強い。

・・中略・・

セヌリ党の朴仁淑(パク・インスク)議員は5日、性暴行犯罪者に対して「物理的去勢」を執行する内容の「性暴行犯罪者の外科的治療に関する法律案」を発議したと明らかにした。物理的去勢とは、男性ホルモンを分泌する睾丸を外科手術で除去し、性衝動を根本的になくしてしまうというものだ。

朴議員は刑罰の種類に懲役刑・死刑とともに「去勢刑」を含む刑法の一部改正案も提出した。朴議員が発議した法律案は、教化やリハビリが期待できず、再犯発生の危険性があると判断される性暴行犯罪者に限り、検事が裁判所に物理的去勢を請求できるようにしている。また、すでに性暴行犯罪で懲役刑以上の刑が確定し、治療監護または保護監護中の者に対しても去勢命令を請求できるようにした。

元韓国女性医師会会長の朴議員は「医療界で性衝動薬物治療(「化学的去勢」)は中断すればより強い性衝動が発生すると知られている」とし「物理的去勢が化学的方法よりも安全で根源的な処方」と述べた。

政府は性犯罪者に対する化学的去勢の範囲を16歳未満対象性犯罪者から19歳未満対象性犯罪者へと大幅に拡大することを検討中だが、それだけでは性犯罪の拡散を防ぐのは難しいということだ。

(中央日報)

性犯罪大国「韓国」ならではの話題でございますなぁ~

5799 考えただけでキュ~ンとしてしまいますわ。猛爆!!

みんな『玉抜き』されてしまったら、オネエ大国になっていくかもしれませんねぇ~

大国の憧れの強い韓国にとって、これもアリなのかもしれません。

韓国国債も一段と評価が上がったようですし、大国の道へまっしぐら!して欲しいものです。

今回はちと下品な話題でスマソ。

2012年9月 6日 (木)

富士山噴火 Ⅹデーが見えてきた

震災で富士山マグマに圧力 「宝永」より強い力 数年で噴火の可能性も 防災科研

 昨年3月11日の東日本大震災と4日後に静岡県東部で起きたマグニチュード(M)6・4の地震によって、富士山のマグマだまりに噴火を引き起こしかねないほどの大きな圧力がかかったことが防災科学技術研究所(茨城県つくば市)などのチームの研究で6日、分かった。

圧力の高まりだけが噴火の要因ではなく、現在のところ、噴火の兆候は観測されていない。

 ただ富士山の直近の噴火である1707年の宝永噴火で直前の宝永地震により富士山に加わった力より、今回の力は強く、チームは「地震から数年たってから噴火する可能性もあり警戒が必要」としている。

 チームは富士山の直下でマグマが滞留しているマグマだまりにかかった力を推定。

マグマだまりの中心が地下約15キロにあると仮定した場合、2回の地震により最大で計約1・6メガパスカル(約15・8気圧)の力がかかったとの結果を得た。

(産経ニュース)

ワタシ的に言えば先の大震災後、未だに関東直下の大地震が起きなかったり、富士山噴火の兆候や東海・南海・東南海地震の兆候が見て取れない事の方が不思議に思うのですよ。

地殻であれだけ巨大な地殻変動があったにもかかわらず、巨大余震や近隣地域での大地震が誘発されていません。

7655 ワタシが心配しているのは茨城県南部地震。

まず先のその辺が揺れるんじゃないかと思うのですよ。

そこが揺れて、東京直下や西日本に伝播していく。

ワタシのシナリオはそうでございます。

現時点では起きる事を前提に、事前の対処が必要なんだとも思いますよ。

2012年9月 5日 (水)

長野県、松茸の里に凸電してみた

Matutake 数年前からワタシの師匠が長野県に松茸の里があって、「一生に一度は行ってみろ~」と言っていたので、今年は友人と行こうかなぁ~と考えていたんですよ。

そんなところに入ってきたのが、「長野県内でのきのこ類に基準を超える放射性セシウムが検出された」との事。

チト心配になり、長野県の松茸の里のある自治体の観光関係の部門に凸電したわけであります。

凸電したところ、「現在、周辺での放射性セシウムが高いという情報はなく、現時点で松茸を調べる予定はない」との事。

「いらっしゃる前にもう一度電話をいただくかしてください」といわれました。

地元にとって$箱の松茸観光。

今後どうなるのか、興味があるところでございます。

2012年9月 4日 (火)

シャープ社員 『人生狂った』か・・・・

シャープ勤務30代「一生安泰といわれたのに人生設計狂った」

 深刻さを増すシャープの経営危機。グループの社員5万7000人を待ち受けるのは、給与削減か、リストラか、台湾企業による苛烈な支配か、それとも倒産か――。長引く不況と円高から抜け出せない日本経済にあっては、あらゆるサラリーマンにとって無縁の話ではない。

 縮小が発表された栃木工場に勤務する30代後半のAさんは深い溜め息をついた。

「地元ではシャープに入れば一生安泰だといわれてきた。描いていた人生設計が完全に狂ってしまいました。

 工場では約1600人の従業員のうち、AV事業に携わる1500人から希望退職者を募ると聞いています。地元で採用された人間全員がリストラ対象ということらしい。子供はまだ小学生でこれからもっと教育費がかかる。この田舎に再就職先なんてないのに、どうしたらいいのか……」

 パナソニック、ソニー、NECなど多くの電機メーカーが何年も前から大規模なリストラを断行していたのを横目に、「勝ち組メーカー」シャープは我が世の春を謳歌していた。

 液晶パネル、携帯電話端末、太陽電池の3つの主力事業が絶好調だった2007年度、売上高は3兆円を超えた。社員の平均年収は700万円超で、福利厚生も充実――ところが、今年に入って急転直下、極寒の冬に突入する。

 シャープは8月28日、グループで2000人の希望退職者を募集することを発表した。今年度中にグループ合計5万7000人の社員のなかから5000人を削減する計画だ。

 理由は先に挙げた主力3事業の失速である。特に液晶テレビ事業は韓国メーカーにシェアを奪われた。そこにリーマン・ショックや家電エコポイントの終了なども重なり、約4300億円をつぎ込んで2009年に稼働を始めた大阪・堺の世界最大の液晶パネル生産工場は稼働率3割程度に落ちこむ。在庫の山が積み上がり、業績はどん底まで落ちた。

 大手銀行幹部がいう。

「5000人のリストラ、栃木工場(栃木・矢板市)や葛城工場(奈良・葛城市)の縮小などで財務改善するようだが、銀行団が継続的に融資するためにはまだ足りない。リストラは1万人規模にする必要があるし、中国やメキシコなどの海外工場の売却も早急に検討すべき。コピー機などの情報機器事業やエアコンなどの空調事業を切り売りすることも考えなくてはならない」

 社員は数千万円の住宅を購入し、子供を私立学校に入れているケースも多い。老後は豊かな年金で、妻と旅行三昧という悠々自適な生活を描いていた人もいるだろう。そんな将来設計はもろくも崩れ去った。

(週刊ポスト)

大企業勤めの落とし穴にはまったってところでしょうかね。

一般的に今の御時世、会社の規模が大きくなればなるほど負債も大きいのですよね。

ひとつの歯車が狂いだすと、坂を転げ落ちるが如くマイナス方向に業績が加速していきます。

「バブル崩壊」そして「リーマンショック」以降は、リストラもしないで会社が生き残れるなんてところは皆無に等しいでしょうね。

そして社員平均年収が700万円超なんてありえへん。

7651 モリナガ君が言っているように、年収300万円で生きていくすべを身につけなければ、この先、ニッポンで生きていくのは無理でございますよ。

夫婦共稼ぎで年収500万を目指す・・・・そんな時代でしょう。

会社に勤めれば年功序列で昇進し、退職金貰って年金貰って悠々自適なんて時代はとうにすぎました。

悲しいかな今のニッポンの現状なのでございます。

2012年9月 3日 (月)

下痢ピー総理復活???

難病指定 「潰瘍性大腸炎」は完治したのか

安倍晋三 総理になったら再発する

 9月26日の総裁選に出馬することを固めた自民党の安倍晋三(57)。周囲から「橋下新党と連携できるのは安倍さんしかいない」とおだてられ、本人はすっかり“次期首相”になったつもりでいるらしい。

 実際、自民党は次の選挙で政権に返り咲く可能性があるから、次期総裁は、そのまま総理になっておかしくない。30日も、フジテレビのワイドショーに出演し「拉致問題」などをうれしそうに語っていた。

 だが、ちょっと待ってもらいたい。安倍晋三は5年前、下痢が止まらず政権を投げ出している。本人は周囲に、「特効薬ができたので40年来の持病だった『潰瘍性大腸炎』も治癒した」と体調良好をアピールしているが、本当に持病は“完治”したのか。

 なにしろ「潰瘍性大腸炎」は、厚労省が「難病指定」しているヤッカイな病気だ。厚労省によると、難病指定を受ける基準は「(1)原因が不明(2)治療法が確立していない(3)患者の負担が大きい(4)希少性」(健康局)だという。

 要するに、簡単に治る病気じゃないのだ。日本消化器病学会専門医で「鳥居内科クリニック」の鳥居明院長がこう言う。

「ストレスや免疫異常が一因だと考えられています。本来は病原菌など外敵から体を守る免疫機能が、自分の腸粘膜を攻撃してしまう。ただ、まだ原因は特定されていません。症状は腹痛、下痢、血便。大腸が炎症し、腸壁が破れることもあります。クスリによって症状をコントロールすることは可能ですが、体質まで変えることはできないので“完治”は難しい。無理やストレスがかかると再発しやすい病気です」

 安倍は、中学生の頃から試験が近づいた時など、ストレスが強まると発症していたという。「肝心な時に症状が出る」と本人が新聞のインタビューに語っている。国会議員になった後も、重い役職に就くと発症し3カ月間、入院したこともあるそうだ。この体で激務の総理が務まるのか。

 「人間、誰でも自分の能力を超えるとストレスによって心身がおかしくなるものです。正直、総理の仕事は安倍さんのキャパシティーを超えている。また、再発してしまうのではないか」(政界関係者)

 総理になることは、本人はもちろん、国民にとっても不幸というしかない。

(日刊ゲンダイ)

579 下痢ピー安倍が総理だった頃より、今のほうが何倍もの困難を国家は抱えていまっせ。

以前に下痢ピーで総理世辞めた癖に、今さら総理を狙うなんて笑いが止まらんぜよ。

どの口がそんな事言うのかねぇ。

「肝心なときに症状が出る」??????

それじゃぁ危機管理が必要な時は全く使いものにならんって事ジャン。

下痢ピー安倍が総理になるって事は、本当に国民にとって、いや世界にとっても不幸な出来事になるわな。

はるかタンを叩くのはヤメテッ!

「見ててイラつくだけ!?」女優・綾瀬はるかの“天然キャラ”に、女性からブーイングが噴出!

 「潜在視聴率No.1」といわれる女優・綾瀬はるかの天然ぶりに、“ブーイング”が噴出している。

 綾瀬といえば、計算なのか素なのかわからない天然トークで有名。今年5月に行われた主演映画『ホタルノヒカリ』の舞台挨拶では、途中までは普通だったものの、締めのところで「最後まで楽しんで帰ってきてください!」とやり、会場を失笑させた。

 8月16日の映画『あなたへ』の舞台挨拶では、天下の高倉健を相手に大ボケを連発。撮影時にホテルの部屋に戻ると、テーブルの上に健さんからフルーツの盛り合わせと手紙が置かれていたそうだが、手紙が達筆すぎて読めず、綾瀬は「てっきり料理長からもらったのだと思っていたら、翌日、高倉さんがくれたと聞いて、慌てて(手紙を)取りにいきました」と語った。

 同28日に行われた主演映画『ひみつのアッコちゃん』公開直前プレミアムイベントでもやらかした。司会者の「変身できるなら何になりたいですか? では、綾瀬さんお願いします!」という声掛けに、綾瀬はマイクを口に近づけ「はいっ!」とにっこり微笑むも、一向に話そうとせず沈黙。

 これには出演者、観客も「?」。共演の塚地武雅も「今、話し掛けられてるよ!」とツッコむしかなかった。

 こうした天然キャラは男性の興味をそそる一方で、女性ウケはあまり芳しくない。「絶対計算でしょ!」「見ていて鼻につく」「もういい加減にしてほしい!」という声が次々と噴出している。綾瀬を知る関係者は「そうは言われても、彼女は素の天然なんですよね(笑)。むしろ、本人は天然キャラといわれることが嫌で『全然普通ですよ!』と言い返すこともある」と弁明するのだが……。

 SMAP木村拓哉をして「あんなに見ていて飽きない子はいない」「最高にイジリがいのある女」と“称賛”される綾瀬。今後も数々の“伝説”を作っていきそうだ。

(日刊サイゾー)

Harukatan『出る釘は打たれる』って事でしょうかねぇ。

売れれば必ず『アンチ』が出てきますから・・・。

『アンチ』が出れば出るほど、はるかタンは世間に認められているとの事ですから。

ワタシ、はるかタンがテレビに出たら何をしていても手を止めてテレビを見てしまいますからねぇ~

10年後のはるかタンに期待を寄せるワタシでございます。

2012年9月 2日 (日)

今日の昼食は月餅なのデス

Ncm_0043家の者が買い物に出てワタシ一人なので、昼食に月餅を食べたのデス。

先日、訪中した時に買ってきたものなのデス。

中国では中秋節に親戚・知人に月餅を送るという風習があります。

ニッポンのお中元・お歳暮のようなものなんでしょうかねぇ~

今の時期、ホテル・レストラン・ケーキ屋さん・パン屋さん・菓子店などなど、色々なお店で月餅の予約を受け付けて、中秋節に引き渡す訳です。

ニッポンのクリスマスケーキのようでございますな。

しかしこの月餅、ほとんどのお店のものは「不味い」んです。

その時だけの金儲け商品って感じ。

旨い月餅にめぐり合うのは難しいのです。

そんな中、ワタシが選んで買ってくるのは、「天福」というお茶屋さんの月餅です。

日本人に合う薄甘の味付け。

やや高価なのですが、旨いので納得でございます。

2012年9月 1日 (土)

環太平洋が揺れている

フィリピン東部沖でM7・6の地震…1人死亡

米地質調査所(USGS)によると、フィリピン東部沖で31日午後8時47分(日本時間午後9時47分)、マグニチュード(M)7・6の地震が発生した。

ハワイにある太平洋津波警報センターは地震発生直後、日本やフィリピン、インドネシアに津波への注意を呼びかけたが、約2時間後にすべて解除した。

USGSによると、震源地はフィリピン中部サマル島の東96キロ・メートル、震源の深さは34・9キロ・メートル。

AFP通信などによると、フィリピン南部ミンダナオ島北東部のスリガオでは、高さ16センチの津波を観測した。

フィリピンの地元メディアは、地震により1人が死亡したと伝えた。

(読売新聞)

最近、環太平洋周辺での地震が増えています。

日本周辺でも、北海道~東北の太平洋沿岸にての大きめの地震が多発しています。

地球規模(環太平洋)での地震の多発傾向にありますので、地震国ニッポンにおいても注意が必要かと思います。

この先1週間はヤヤ注意ってところでしょう。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »