« はるかタンを叩くのはヤメテッ! | トップページ | シャープ社員 『人生狂った』か・・・・ »

2012年9月 3日 (月)

下痢ピー総理復活???

難病指定 「潰瘍性大腸炎」は完治したのか

安倍晋三 総理になったら再発する

 9月26日の総裁選に出馬することを固めた自民党の安倍晋三(57)。周囲から「橋下新党と連携できるのは安倍さんしかいない」とおだてられ、本人はすっかり“次期首相”になったつもりでいるらしい。

 実際、自民党は次の選挙で政権に返り咲く可能性があるから、次期総裁は、そのまま総理になっておかしくない。30日も、フジテレビのワイドショーに出演し「拉致問題」などをうれしそうに語っていた。

 だが、ちょっと待ってもらいたい。安倍晋三は5年前、下痢が止まらず政権を投げ出している。本人は周囲に、「特効薬ができたので40年来の持病だった『潰瘍性大腸炎』も治癒した」と体調良好をアピールしているが、本当に持病は“完治”したのか。

 なにしろ「潰瘍性大腸炎」は、厚労省が「難病指定」しているヤッカイな病気だ。厚労省によると、難病指定を受ける基準は「(1)原因が不明(2)治療法が確立していない(3)患者の負担が大きい(4)希少性」(健康局)だという。

 要するに、簡単に治る病気じゃないのだ。日本消化器病学会専門医で「鳥居内科クリニック」の鳥居明院長がこう言う。

「ストレスや免疫異常が一因だと考えられています。本来は病原菌など外敵から体を守る免疫機能が、自分の腸粘膜を攻撃してしまう。ただ、まだ原因は特定されていません。症状は腹痛、下痢、血便。大腸が炎症し、腸壁が破れることもあります。クスリによって症状をコントロールすることは可能ですが、体質まで変えることはできないので“完治”は難しい。無理やストレスがかかると再発しやすい病気です」

 安倍は、中学生の頃から試験が近づいた時など、ストレスが強まると発症していたという。「肝心な時に症状が出る」と本人が新聞のインタビューに語っている。国会議員になった後も、重い役職に就くと発症し3カ月間、入院したこともあるそうだ。この体で激務の総理が務まるのか。

 「人間、誰でも自分の能力を超えるとストレスによって心身がおかしくなるものです。正直、総理の仕事は安倍さんのキャパシティーを超えている。また、再発してしまうのではないか」(政界関係者)

 総理になることは、本人はもちろん、国民にとっても不幸というしかない。

(日刊ゲンダイ)

579 下痢ピー安倍が総理だった頃より、今のほうが何倍もの困難を国家は抱えていまっせ。

以前に下痢ピーで総理世辞めた癖に、今さら総理を狙うなんて笑いが止まらんぜよ。

どの口がそんな事言うのかねぇ。

「肝心なときに症状が出る」??????

それじゃぁ危機管理が必要な時は全く使いものにならんって事ジャン。

下痢ピー安倍が総理になるって事は、本当に国民にとって、いや世界にとっても不幸な出来事になるわな。

« はるかタンを叩くのはヤメテッ! | トップページ | シャープ社員 『人生狂った』か・・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

最近唐突にテレビ報道でも急浮上、かついでいる仕掛け人はだれでしょう?

>逃げられない日本人 さま

裏の黒幕。
これが気になりますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/55571156

この記事へのトラックバック一覧です: 下痢ピー総理復活???:

« はるかタンを叩くのはヤメテッ! | トップページ | シャープ社員 『人生狂った』か・・・・ »