« 日中友好崩壊 | トップページ | 中国の経済制裁始まる »

2012年9月19日 (水)

中国の嫌がらせ始まる

中国の通関に遅れの兆候 日本貿易会会長が指摘、制裁か

 日本貿易会の槍田松瑩会長(三井物産会長)は19日の記者会見で、日本政府による尖閣諸島国有化に伴う日中関係の緊迫化を受け「現実として(日本から中国への)輸入通関で(遅れの兆しが)察知される情報がある」と述べ、中国の通関手続きに遅延の兆候があるとの認識を示した。中国が事実上の経済制裁措置を始めた可能性がある。

 中国当局は、2010年にも尖閣諸島周辺の漁船衝突事件を受けてレアアース(希土類)の輸出規制に踏み切ったほか、他の品目も日本との輸出入で現地での通関手続きに大幅な遅れが出るなどの事態が生じた。ただ当時、中国当局は制裁との認識を示さなかった。

 槍田会長は通関遅延などについて「現実問題としてそういうことがありうると覚悟する必要がある」とし、商社など日本企業は対応策を準備しておく必要があるとの考えを示した。

(産経ニュース)

通関に遅れの兆候ですか・・・・・。

真っ先にやりそうな事ですわな。

ワタシの取引先には、通関の遅れ件はもうすでに連絡済でございますよ。

ワタシが生業とする墓石業界の墓石の95%は中国産でございます。

そんな状況の中での通関の遅れは、お墓を建てるお客様に大きな御迷惑をかけることにもなりかねません。

8604 なので先手必勝!

昨日、「中国サイドでの通関遅延が予想されるので、純国産墓石の当社を万が一に備えての御社の通関遅延対策にお使いください」と連絡させていただきましたがな。

こういった件から、純国産の墓石にこだわる工場の必要性を感じていただける同業者が出てくれるといいのですがね・・・・・。

« 日中友好崩壊 | トップページ | 中国の経済制裁始まる »

中国」カテゴリの記事

コメント

東京都は尖閣諸島購入寄付金で約13億円を集めたが国が購入したために、灯台や船泊まりなどの設置ができなくなった。
釣魚島などを国に20億円強で売って埼玉県に住んでいるという守銭奴の反日地権者はぼろ儲けした。
国は尖閣諸島に移住する人を全国から募ってはどうだろうか。
国際的には尖閣諸島に人が住まなければ実効支配と認められないからである。
しかし民主党政権にはできないから、まずは民主党政権を倒さなければならない。

>嫌チャイナ・嫌コリア さま

お初でございます~

民主党政権は百害あって一利なし。

いつまでも無人島では尖閣の実効支配の確立はできませんよね。

早いとこ行動してほしいものです。

民主党はほっといてもまもなく轟沈です。

>逃げられない日本人 さま

ノダが再選とはねぇ・・・・

日本は終わった感が強まりましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/55696295

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の嫌がらせ始まる:

« 日中友好崩壊 | トップページ | 中国の経済制裁始まる »