« 世界に恥をさらし続ける中国 | トップページ | 中国軍の御出ましだ!ど~するニッポン??? »

2012年10月16日 (火)

ニッポンは何処に向かおうとしているのか・・・・・

今回はちょっとショッキングな内容でございます。

不快感を覚える方はスルーしてくださいませ。

原爆よる奇形児を取り上げた助産婦の証言

私は昭和20年当時、尾長町で産院を開業していました。41歳でした。その頃はまだ家庭分娩が多うございましたが、だんだん少なくなりまして、昭和30年頃には、皆産院に吸収されました。

何も記録は持っていませんが、奇形がたくさん出ました。当時はABCCへ、みな報告しなくてはいけないシステムになっていました。奇形が出ましても、報告するのを嫌う人もございましたので、しなかったこともあります。

一番多かったのは兎唇でございました。それも口蓋裂もあって、泣くと喉の奥まで見えるんです。お乳も飲めないような...それから肢指過剰ですね。多指です。それから鎖肛(正常な位置に肛門がなく、直腸が盲端になっており、5千人に1人の確率で発病する)。肛門のないのも多うございました。兎唇や多指は数が多うございました。分娩で頭の先がでましたら、今度も兎唇じゃないかしらと思ったら、やはりそうで、そのたんびに憂いたことを覚えています。あーどうしてこんなに兎唇が生まれるんかしらと思いました。

すぐ近所でございましたが、二軒に同じように耳のない子が生まれました。その1人の赤ちゃんのおばあさんは、産婦人科の看護部長をしておられました。奇形が生まれたということで、すぐに病院に電話をされたれしいですが、先生が来られたあくる朝、赤ちゃんは逝きましたからね。もう一軒は可愛い女の子でございましたが、おばあちゃんは「火葬場に持って行くまでは、泣きだしはしませんから。」と言っておられました。これは薬を使ったんだなと私は思いました。もちろん、家族は何も言いませんし、私も聞きもしませんでした。元気な子でしたがね。そのおばあちゃんは生涯悩まれたそうです。可愛い子だったですからね。髪の毛でね、こうやって耳を隠していれば判りはしませんのにね。耳がないんです。ツルッとしておりました、片方だけ。

それから、内蔵露出で、グルグルと腸が出ておりまして、思い出してもひどいヘルニアだったんですね。大学病院で手術をしてもらい、それはどうにか助かりました。

まだそれから、鎖肛、これはたくさんありました。それから無脳症ですね。終戦直後ではないから、2~3年後だと思います。母親は30代でした。どうしても頭の位置がわかりませんのよ。上の方にあるのは確かに臀部だがと思いましても、頭部に触れませんのよ。おかしいなと、みよりましたら、無脳症でございました。氷を氷袋の中にいれて下げたらザラザラしますように、頭蓋骨がぜんぜん固まっていない子でした。だからそんな子が生まれたら、極秘にしてもらいたくてね。こんな事は当時はとても言われませんでした。



広島医療生協原爆被害者の会発行「被爆体験記・ピカに灼かれて」13集より引用

http://satehate.exblog.jp/18544790/(参照)

福島原発事故以前においては、日本の国も政治家も官僚も自治体もマスコミなど全てにおいて、広島・長崎の原爆による被曝の影響・チェルノブイリの原発事故の被曝の影響が、人間に対してどんなに大きなを与えるのかを言ってきたはず。

それが福島原発事故以降、手のひらを返したようなコメントの数々を見ていると、誰が考えたって異常だと思ってしまいますわ。

いざ我が身(日本国)に重大な被曝事故が起こってしまったら、知らぬ存ぜぬですか・・・・・。

23234 今後、日本がどのような姿になっていってしまうのか・・・・・。

10年後、20年後、30年後に証明してくれる事になるのでしょうが、その時にはすでに遅し。

ワタシももちろんそうなんですが、日本国に住む以上、何かしらの覚悟が必要なんでしょうな。

« 世界に恥をさらし続ける中国 | トップページ | 中国軍の御出ましだ!ど~するニッポン??? »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。誠に放射能の影響は恐いです。広島に原爆落とされて10数年経って、広島市、ABCCのある比治山の麓に数年移り住みました。昔はうわ唇の裂傷を縫った三つ口の子が結構いたような気がします。今思えば原爆の影響だったんですかね。

東日本の放射能後遺症もこれからですね。どうなることやら。

最近の放射能汚染状況もどうなっているんでしょう?。えらい状況なんでしょうね。


細野も、いいかげんな男です。最後までやらんかいと思います。

>逃げられない日本人 さま

今後、現実が明らかになってきた時、原発事故当時の対応にあたってきた者達は、厳しい罰を受ける事になるのでしょうね。

そうでないと国民が許すはずがありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/55902561

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンは何処に向かおうとしているのか・・・・・:

« 世界に恥をさらし続ける中国 | トップページ | 中国軍の御出ましだ!ど~するニッポン??? »