« 春来草自生 | トップページ | 生誕半世紀 その1 »

2012年11月17日 (土)

プロローグ 福島クライシス

1人が「直ちに2次検査必要」 福島の甲状腺検査でがんの疑い

 東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べるため、福島県が18歳以下の約36万人を対象に行っている甲状腺検査の1次検査で、がんの疑いがあり「直ちに2次検査が必要」と初めて判定された子供が1人いることが17日、関係者への取材で分かった。18日に報告される。

 調査を進めている福島県立医大は「チェルノブイリ原発事故でも甲状腺がんの発見に最短で4年かかった」として、放射線との因果関係は低いとみているが、血液や細胞を調べ、がんかどうか判断する。

 1次検査による判定は、しこりの大きさなどを基に、軽い方から「A」「B」「C」があり、今回の1人は「C判定」。

 県立医大は「県内全ての子供の検査という前例のない調査なので、早期発見の子は少なからず出る。放射線との関係を丁寧に調べていく」としている。

(産経ニュース)

365とうとう福島県で甲状腺がん疑いが出てしまいました。

本当に残念な事なんですが、この事はわかりきっていた事。

今後、福島県から隣県、東北、関東へと広がっていくのでしょう。

日本国民を棄民に追いやった民主党をはじめ、原発推進を強力に推し進め原発事故対策を怠った自民党は絶対に許してはいけないのです。

高汚染放射性物質の中で生きていける人は応援したらいい。

ワタシは絶対に応援しません。

原発可か否か。

ワタシにとっては大切な判断基準なのデス。

« 春来草自生 | トップページ | 生誕半世紀 その1 »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

今回の選挙の争点は、この一点で十分だと思います。
何にも代え難いあまりに重い内容だからです。

民主党→大飯原発再稼働させた。自民党→原発導入した張本人。公明党→自民党の腰巾着。
日本維新の会→石原慎太郎は原発推進派。みんなの党→日本維新と仲間。

国民の生活が第一→原発反対。10年間で全廃目指す。

共産党、社民党、あたりも原発反対でしょう。


>逃げられない日本人 さま

選挙日まで時間が無いので、急いで諸々の政党の考えを聞いてみるつもりです。
特に国民の生活が第一を中心に・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56134077

この記事へのトラックバック一覧です: プロローグ 福島クライシス:

« 春来草自生 | トップページ | 生誕半世紀 その1 »