« なんなんじゃ?今回の選挙は!! | トップページ | 大惨敗民主党が国民に残していく置き土産 »

2012年11月26日 (月)

へぃ! じゅうどぅ~

<柔道>支援組織発足へ 五輪「金」に2000万円、独自の報奨金制度

 柔道界を財政面から支援する新組織「日本柔道財団」(仮称)が早ければ来年1月に発足することが分かった。五輪メダリストに対する柔道界独自の報奨金制度を導入し、金メダリストには2000万円を支給する。男女合わせて金メダル1個に終わったロンドン五輪の反省を踏まえ、4年後のリオデジャネイロ五輪で側面支援することが当面の目標だ。

 関係者によると、財団理事長には全日本柔道連盟(全柔連)オフィシャルパートナーの東建コーポレーション(名古屋市中区)社長、左右田(そうだ)稔氏が内定した。理事は全柔連会長の上村春樹氏(講道館館長)、全柔連理事で84年ロサンゼルス五輪男子無差別級覇者の山下泰裕氏(東海大副学長)、00年シドニー五輪男子100キロ級覇者の井上康生氏(全日本男子監督)らが就任する方向という。

 財団本部は名古屋市内に設置し、発足1年後の公益法人化を目指す。設立資金は1億~2億円を想定し、主に左右田氏が出資する。

(毎日新聞)

086 鼻っ先に人参って訳ですね。

金にモノいわせるって事ですか・・・。

それもまぁ良かろう。

しかし、ワタシ的に言えば日本の柔道が衰退していったのには、ちゃんと訳があると思うのデスよ。

ニッポン→柔道

世界(グローバル)認識→ Judo

この辺の所を財団もしっかりと認識しなければこの先も無理やろうね。

治五郎の柔道の時代はとうに終焉なのでございます。

« なんなんじゃ?今回の選挙は!! | トップページ | 大惨敗民主党が国民に残していく置き土産 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

馬の前に人参つるすやり方ですか。

それで結果がでたら、でたでなんなしっくりしません。

身を律っして修業に耐えてこその日本柔道の精神はいずこに。
精神性より札束なんですかね。

>逃げられない日本人 さま

畳の色がカラフルになった時点で柔道ではなくなったような気がしますよ。

「柔よく剛を制す」なんて言っている時代ではないんですよ。
judoは格闘技でございます。(コレはワタシ的思想)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56196411

この記事へのトラックバック一覧です: へぃ! じゅうどぅ~:

« なんなんじゃ?今回の選挙は!! | トップページ | 大惨敗民主党が国民に残していく置き土産 »