« あたりまえの事がニュースになるニッポン | トップページ | シャープ自ら己にトドメを刺す »

2012年11月28日 (水)

モフモフの犬団子

Ncm_01151 山の採掘場に登る山道は、業者の車しか通らないので、捨て犬・捨て猫が多いんですよ。

写真は、今年の夏場ごろに捨てられた子犬(全部で5匹)です。

最近めっきり寒くなって捨て犬にもつらい環境になっています。

今朝は5匹が丸い団子状になり、ひとつの固まりになって暖め合っていました。

カメラを向けたんですが、臆病な2匹は逃げていってしまって、3匹の写真が撮れました。

ワタシが何もしてあげる事が出来ないので、「頑張って生き延びろよ!」と声かけをして山を下りてきました。

必死に何かを訴えている子犬の目。

無力の自分にため息が出ましたな。

« あたりまえの事がニュースになるニッポン | トップページ | シャープ自ら己にトドメを刺す »

独り言」カテゴリの記事

コメント

気持ちを汲んであげただけでもひろさま、仏のような慈愛の眼差しでございます。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます。

毎年、十数匹の捨て犬、捨て猫があるんですよね。
なんともやりきれない気持ちになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56207902

この記事へのトラックバック一覧です: モフモフの犬団子:

« あたりまえの事がニュースになるニッポン | トップページ | シャープ自ら己にトドメを刺す »