« 健康オタクですが何か? | トップページ | 今、民主党で選挙を戦う奴はいやしね~よ »

2012年11月 1日 (木)

ニッポンも例外ではない、覚悟し~いや!

25.8%に上昇したスペインの失業率

スペインの9月の失業率が0.3ポイント悪化して25.8%になったと発表になっていますが、イタリアは0.2ポイント悪化の10.8%、フランスは0.1ポイント悪化の10.8%になっており、ユーロ圏全体では11.6%の失業率となり、過去最悪を更新しています。
*8月は11.4%と発表されていましたが、11.5%に上方修正されています。
また、ギリシャは7月の発表で止まっており、25.1%となっています。

ヨーロッパの経済が悪化し続けており、早晩12%台の失業率に上昇するのは避けられませんが、それで止まるかと言いますと、経済の悪化を止める有効な手段を持ち合わせていない以上、失業率の上昇はますます進むことになります。

何度も指摘しますが、ヨーロッパ中の国は、今までの経済・金融対策でもはやこれ以上借金が出来ない状態に陥っているどころか、国債発行残高を減らす必要に迫られているのです。

そのような中、更に追い打ちをかけるように、アメリカ企業が需要が消滅したとしてヨーロッパ工場を閉鎖する方針を打ち出しており、更に失業者が増える環境にあるのです。

高給を得ていた金融村からも失業者があふれ出してきており、製造業も同様で、唯一サービス産業だけが雇用を維持してきていましたが、それも今や観光産業も不況に陥りつつあり、解雇が進んでおり、全ての分野で雇用環境が悪化してきているのです。

給料が減るという次元ではなく、働く場がなくなってきているのが今のヨーロッパであり、また中国・韓国の姿でもあり、今後、これが日本でも進みます。

日本人の給料は世界的に突出して高く、今後物凄い賃金引き下げが日本人を襲うことになりますが、日本人はそれをわかっていません。

今、年収で500万円前後の日本人が多いですが、国際競争力からすれば、平均で300万円台にまで引き下がることは避けられず、これではまともに暮らせないという日本人が殆どになるでしょうが、暮らせないと言いましても企業がその賃金を払えない状態に追い込まれており、ない袖は振れないのです。

上場企業の業績を見ますと、好調を維持しているのはほんの一握りであり、おそらく10%もないはずであり、
90%の企業は賃下げを実行しないと赤字に転落する事態になりつつあります。

日本は解雇は出来ない雇用環境にあり、ならば賃下げを実行するしかありません。
平均で20%以上の給与引き下げが日本のサラリーマンを襲うことになるでしょうが、それでも赤字が解消できないとすれば、ボーナスの全面支給停止、残業代の100%カット等を含め、30%のカットにまで進むことになります。

一億総貧乏状態に猛烈な勢いで日本は進んでいますが、財政破たんもすぐそこまで来ており、日本は世界でまれに見る最悪の状態に陥るかも知れません。
(Nevada)
海外進出をした大企業を中心に苦境が続いておりますなぁ。
世界的にみて給与水準の高いニッポンが、グローバル経済の現在において成功する確率は低いわけでございます。
なんたって企業経費の中で人件費は大きなウェイトを占めている訳でして、そこを何とかしないと、グローバル経済の中での勝ち組企業には成り得ないのでございます。
今後、グローバルに商売をすすめる企業ほど従業員の給与水準の低下は避けられないのでしょうな。
それを理解した上での就職をしないと痛い目にあう事になります。
その点、ワタシの会社。
極小企業ではございますが、国内需要のみでを生業とさせていただいております。
極小企業は極小企業なりの強みもあるのでございます。
878 来たれ!若人よ!極小企業の当社へ!!
やる気があれば社長の椅子まで御用意してございます。
社長の椅子といってもコクヨの事務用椅子でございますが、どうぞよろしく・・・・・。

« 健康オタクですが何か? | トップページ | 今、民主党で選挙を戦う奴はいやしね~よ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

高い給料とって土日を休んでいるようでは、資源の乏しい日本は負けます。

>逃げられない日本人 さま

一度、週休二日制のような事を身体が覚えてしますと、元に戻すのは大変なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56019170

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンも例外ではない、覚悟し~いや!:

« 健康オタクですが何か? | トップページ | 今、民主党で選挙を戦う奴はいやしね~よ »