« 猛烈な体感に結果アリ | トップページ | 橋下氏、国民を挑発する »

2012年11月20日 (火)

イイ━━━━(゚∀゚)━━━━!!生活保護の現物支給

食費など現物給付可能に 生活保護基準下げ方針 自民PT、改正案了承

自民党の生活保護プロジェクトチーム(PT)は20日、自治体が食費などを現物給付することを可能とする制度導入を盛り込んだ生活保護法改正案の骨子を了承した。

世耕弘成座長は光熱水費や食費に充てる生活扶助に関し、衆院選後に自民党が政権を担った場合、平成25年度予算編成で基準を引き下げる方針を示した。

改正案は衆院選後、PTの上部組織である社会保障制度特命委員会や厚生労働部会などに諮られる予定だが、受給者に厳しい内容が含まれており、原案通りに了承されるかどうかは不透明だ。

医療費にあたる医療扶助の適正化では、受給者の需要を踏まえて月ごとの受診回数制限を設定し、それを超える場合は再申請させることで不要な受診を防ぐ。

親族が受給者を扶養できない場合、その理由を親族に求め、無回答や虚偽報告に対する罰則を設ける。

不正受給の返還金にはペナルティーとして40%程度の加算金を上乗せする。

(産経ニュース)

生活保護の現物支給なんて話は当たり前の話で、今までしてこなかった事が不思議なくらいですよ。

究極は「食うのに困る」のであって、ゆるくいえば衣食住に困るって事でしょう。

そういった観点からも「フードスタンプ」のようなシステム(アメリカ的なものではない)があって当然だと思いますよ。

毎月定期的に現金が働かなくても入ってしまうから、邪(よこしま)な考えを持つ者が出るんですよ。

本当に生活保護が必要な方にとっては、現金だろうがフードスタンプ(食品交換券のような感じ)でも問題ないはず。

201 それを嫌がるって事は他の「何か」の考えがあるからだと思いますよ。

あまりにも不正受給者が多い現実を見た時、現物支給はあって当たり前のシステムなのです。

« 猛烈な体感に結果アリ | トップページ | 橋下氏、国民を挑発する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

本当に必要な人は別として、生活過保護はいけません。

>逃げられない日本人 さま

ワタシの身の回りに年金を払えるのに払っていない人がいます。

その人曰く。
『その時になったら生活保護を貰うからかまわない・・・』
とんでもない話でございますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56153539

この記事へのトラックバック一覧です: イイ━━━━(゚∀゚)━━━━!!生活保護の現物支給:

» 産経「原発ゼロ?現実見ようぜ」 [【2ch】ニュース速報嫌儲版]
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/20(火) 04:51:29.14 ID:Woa0MptB0 ?BRZ(11232)原発ゼロと衆院選 現実見ぬ選択では国滅ぶ日本の将来を左右する原子力・エネルギー政策が衆院選...... [続きを読む]

« 猛烈な体感に結果アリ | トップページ | 橋下氏、国民を挑発する »