« 中国笑うな明日はわが身よ | トップページ | 安いものには訳がある »

2012年12月26日 (水)

長かったのぅ~

野田内閣が総辞職=民主政権、1198日で幕

野田内閣は26日午前の臨時閣議で総辞職した。

野田佳彦首相の在職期間は482日間で、戦後の歴代首相33人中19番目。

2009年9月16日にスタートした民主党を中心とする連立政権は、鳩山、菅、野田の3内閣にわたって続いた。

しかし、先の衆院選で同党が壊滅的敗北を喫したことにより、1198日で幕を閉じた。

野田氏は「『決められない政治』からの脱却」を唱え、社会保障と税の一体改革に関する自民、公明両党との3党合意を主導。

民主党から小沢一郎氏ら増税反対派が大量に離党する中、悲願だった消費増税関連法の成立にこぎ着けた。

一方で、関連法成立と引き換えに、野田氏は自公両党に「近いうち」の衆院解散を約束。

年内解散に踏み切ったものの、16日投開票の衆院選で惨敗し、民主党代表を辞任した。

第1次安倍内閣以降、首相が毎年代わる流れを断ち切ることはできなかった。

外交面でも、沖縄県・尖閣諸島の国有化に中国が猛反発。

日系企業が襲撃されるなど、日中関係は緊張した。中国公船が尖閣周辺を領海侵犯するケースが常態化しており、次期政権にも重い課題となる。

(時事通信)

やっと民主党政権がオワタか・・・・。

祝いの花火でも上げたい気分でございますな。

そんなことを言っているワタシも、元地元民主党国会議員の後援会の支部役員でございますよ。

そこまで言わせるのが民主党だったって事でございますな。

振り返れば民主党が揺るぎない与党政党になるチャンスはたくさんあったのデス。

年金問題、脱官僚政治の実現や原発事故対応、震災復興等等・・・・・。 

その際たるものは原発事故対応と震災復興でございましょう。

国民の生命や財産を守る事を真っ先に考えて、事故対応や震災復興の対応をしていたならば、先の選挙で歴史的惨敗なんて事にはならなかったはず。

国民を騙し騙し騙し騙し・・・・。

国民に嘘をつき嘘をつき嘘をつき・・・。

終いには誰も信じなくなってしまった「嘘つき少年」と一緒やね。

最後に一言、言わせて貰おう。

57

« 中国笑うな明日はわが身よ | トップページ | 安いものには訳がある »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

福島伸享氏や取り巻きに口が酸っぱくなる位、「民主党が良くて支持したのでなく自民党に絶望して消去法で投票したのだから参院選までに眼に見える結果を出すべきだ。少なくとも全力で努力しているポーズを取れば有権者は納得する」とアドバイスしチャンスも与えましたが応えようとせず結果的に見放されました。子分だった川崎篤元水戸市議もラジオキャスターを鼻にかけ芸能人気取りで市長選挙に打って出ましたが惨敗し親分共々、人望の無さを露呈致しました。

>高貴なる野蛮人 さま

おはようございます~

F氏も只の人に戻って、あのセンセイ面がなくなり初当選前の獅子の顔のように戻る事を願っていますわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56397268

この記事へのトラックバック一覧です: 長かったのぅ~:

» 副島隆彦を囲む会では、貧しいが前途のある、優秀な若者たちを育てています! [副島隆彦の学問道場]
テレビ、新聞、週刊誌、ラジオといったマスメデイアに洗脳され続ける日本人は、自分自身の脳、すなわち思考そのものを点検せよ! すべてを疑うべきなのだ! [続きを読む]

« 中国笑うな明日はわが身よ | トップページ | 安いものには訳がある »