« 長かったのぅ~ | トップページ | チェルノブイリは現在進行形 »

2012年12月27日 (木)

安いものには訳がある

安いコースの「アワビ」、別の貝だった宿泊施設

静岡県は26日、御前崎市で宿泊施設を運営する「旬彩亭」(磐田市)に対し、景品表示法に基づく改善指示を行った。


発表などによると、旬彩亭は宿泊施設「御前崎旬彩」(御前崎市)で提供している料理として、「アワビ」や「あわび陶板焼き」などの名称を自社ホームページや旅行情報サイトで使用していたが、実際にはアワビに食感が似た「ロコ貝」を使っていたという。

今年10月に情報提供があり、県が立ち入り調査をした結果、判明した。

通常、ロコ貝は1キロ当たりの取引価格がアワビの半額以下になるという。旬彩亭は県の調査に「アワビと言ってもいいと思っていた」などと話したという。

旬彩亭は取材に、「安いコースの料理はロコ貝を使っていた。味にそんなに変わりはないと思った」などと話した。

(読売新聞)

この世の中、安いものには訳があるって事くらい普通の事でしょ。

今の御時世、安くて良い物なんて金融流れくらいとちゃうん?

安い回転すしの食材は代用品が多いでしょ。

例えば、安くて「鯛」なんてありえへん。

086 安いんだからその辺の所は暗黙の了解って事にしないとね。

だから、お墓だってそうデスよ。

安い墓石にも訳があるのデス。

お隣中国でたっぷりと着色剤や光沢剤が塗られた墓石だったりするのデス。

日本の石を使った安い墓石だってそう。

日本の石を中国で加工して、着色剤・光沢剤で糞を味噌に変えているのデス。

その辺は安いんだから諦めてくださいと言うしかないのデス。

安い日本の石の墓石には注意だよ。

墓石が作られた場所をチェック!!

« 長かったのぅ~ | トップページ | チェルノブイリは現在進行形 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

良い製品を作るには良い材料を上手く加工し作らねばならず結果的に高価になりますが長持ちしたり価値が下落せず費用対効果が高まります。安物買いの銭失いにならぬ様、消費者も心すべきと存じます。

>高貴なる野蛮人 さま

おはようございます。

墓石に関していえば、材料を吟味して腕のよい職人が作れば、それなりの金額になります。

それなりの金額ってのは、ぼろ儲けの利幅をのせた価格でなく、商売としてやっていく為に最低限の利益をのせた価格なんです。
それなりの金額で商売が出来なくなった業者(価格競争で値段を下げた業者)は、真っ先に淘汰されていく事になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56405046

この記事へのトラックバック一覧です: 安いものには訳がある:

« 長かったのぅ~ | トップページ | チェルノブイリは現在進行形 »