« 国家より性質の悪かったのは福島県そのものって事??? | トップページ | 金の切れ目が縁の切れ目 »

2012年12月21日 (金)

冬至祭神事 火渉り祭 を見てきた

Ncm_0128 地元の神社で冬至祭 火渉り祭ってのがあったんで見てきました。

地元ながら始めてみるのデス。

犬HKなどで夕方のニュースの時に紹介されたこともあったようです。

整然と並べられた薪に火を点けるわけでございます。

Ncm_0138 近くに寄れないほど火の勢いは強まるのでございます。

8割方燃えた所で中央に火渡りをする道を作っていき、白装束の者たちが歩いて火の中を渡って行きます。

特筆すべきはアマチュアカメラマンの多い事多い事。

ミナ高価そうなカメラを抱えて火渡りのシーンなどを撮影しています。

Ncm_0142 地元に居ながら、なかなかそういった行事を見る事もなかったのですが、今回初めて見る事が出来て””地元再発見””的な楽しさがありましたな。

« 国家より性質の悪かったのは福島県そのものって事??? | トップページ | 金の切れ目が縁の切れ目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

笠間市に陶炎祭り(ひまつり)なる陶芸市が五月の

連休に開催され最後はキャンプファイアーにて締

め括られます。夏祭り秋祭りは多いですが冬の祭

りは希少価値があり来年は小生も参加したいと存

じます。

>高貴なる野蛮人 さま

こんにちわ。

高貴なる野蛮人さまは茨城県付近在住なんですか?

茨城県は比較的観光に乏しい場所だと思うのですが、マイナーながらも地元に根ざした行事ってのはたくさんあるのですよね。

県の観光産業も、そういったものをドンドン発信していけばいいと思うますな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56363756

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至祭神事 火渉り祭 を見てきた:

« 国家より性質の悪かったのは福島県そのものって事??? | トップページ | 金の切れ目が縁の切れ目 »