« 中国バブル大崩壊目前か! | トップページ | ANA SFCチャレンジ  修行3回目 »

2013年1月26日 (土)

殿方に朗報!

カテキンとED薬で抗がん作用=併用で高い効果―九州大

緑茶に含まれるカテキンの一種と男性機能不全(ED)治療薬を併用投与することで、正常な細胞を傷つけずにがん細胞のみを殺し、高い抗がん作用を発揮することを、九州大大学院農学研究院の立花宏文教授の研究チームが突き止めた。研究成果は25日、米医学誌ジャーナル・オブ・クリニカル・インベスティゲーション電子版に掲載された。

立花教授によると、これまで抗がん剤が効かなかったケースでも、高い効果が期待できるという。早ければ年内にも米国で臨床実験を実施する。

同教授のチームは2004年、「エピガロカテキンガレート(EGCG)」と呼ばれるカテキンの一種ががん細胞の細胞膜表面にあるたんぱく質と結合することで、がん細胞を特定して殺す仕組みを解明。今回の研究では、EGCGの抗がん作用を阻害する酵素に着目し、この酵素の働きを抑える化合物を含むED治療薬を投与したところ、抗がん作用を高めることに成功した。

 
マウスにヒトの乳がん細胞を移植した実験では、2日に1回、EGCGとED治療薬を投与した結果、16日間でがん細胞が死滅した。

多発性骨髄腫や胃がん、膵臓(すいぞう)がん、前立腺がんでも同様の効果が得られたという。

(時事通信)

今回は殿方ネタという事で・・・・。

殿方様、朗報ございますぞ!

一生現役を目指せ!!猛爆!!

前立腺がんを患ったら、とても小指の元気もなくなりますわ。

916それが茶ぁ~飲んで、○○アグラ飲んで、前立腺がんにならずに、一生現役!

そんな時代が来るんでしょうかねぇ~

今のうちから体力付けとこ。笑

今回は少々お下品ネタで申し訳ございません。

« 中国バブル大崩壊目前か! | トップページ | ANA SFCチャレンジ  修行3回目 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

これは朗報ですね。これで多くの人が救われることを願っています。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます。

医療の進歩ってのはすごいですねぇ~
出来れば「ピンピンコロリ」で逝ける薬ってのを発明して欲しいですわ。

これまで緑茶に抗がん効果があり,静岡県は胃がんの人が少ないと言われていましたが,科学的根拠が解明されたんですね。

これからは自然食品の解明が進み,がんに効果のある物質が発見されるように思います。

はやく,人間対象に臨床試験でもしてほしいですね。

ところで,がんに効果があることが発見されても,製薬会社が儲からないとその研究は抹殺されることもあるというのは本当でしょうか?

でも,この研究はED治療薬が必要なので,研究は進められると思いますよ。きっと。

>抗がん剤治療@かつじ さま

おはようございます。
    &
お初でございます~

お茶は抗酸化作用があるんでしたっけ?
そのせいで静岡県人の胃がん率が低いんでしょかねぇ?

体内を酸化させないってのは大切なんだろうと思います。

はじめましてひろさんへ

確かにお茶は抗酸化力が強く,細胞を変異させる活性酸素を抑えることもがんの発生を抑える効果の一つといえます。

お茶にふくまれているカテキンの一種でエピガロカテキンガレートEGCGはビタミンEの200倍の抗酸化力を持つといわれます。

緑茶が持つこのEGCGはそれだけでなく,がん細胞の自殺(アポトーシス)を誘導し,がん細胞が増殖するときに栄養を取り込むために新たな血管を作っていく血管新生を抑制する効果が実証されています。

これらの相乗効果でお茶をよく飲む人は胃がんになりにくいといえそうです。

>抗がん剤治療@かつじ さま

おはようございます~

お茶ってのは凄いんですねぇ。

ワタシもコーヒーばかりでなくお茶を飲む習慣をつけようとおもいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56632117

この記事へのトラックバック一覧です: 殿方に朗報!:

« 中国バブル大崩壊目前か! | トップページ | ANA SFCチャレンジ  修行3回目 »