« ANA SFC チャレンジ 修行4回目 | トップページ | ANA SFCチャレンジ 修行/ブロンズ直前 »

2013年1月30日 (水)

ニッポンの借金、1000兆円に近づく

国と地方の借金977兆円、国内総生産の2倍に

 財務省は29日、国と地方を合わせた長期債務(借金)の残高が2013年度末に約977兆円となり、12年度末見込みより約35兆円増える見通しだと発表した。

 国内総生産(GDP)に対する比率は、12年度末見込みより2ポイント上がって200%に達する。現在と同じ形式の国債を発行し始めた1965年度以降、国・地方の借金が初めてGDPの2倍まで悪化する。

 このうち、国の借金にあたる13年度末の国債発行残高は、財政投融資計画で発行する財投債を除いて約750兆円に膨らむ見込みだ。一般会計の税収の約17年分にあたり、国民1人当たり約589万円の借金を抱える計算となる。

 13年度に新たに発行する国債(42兆8510億円)の内訳は、財源不足を補う赤字国債が37兆760億円、公共事業に使う建設国債が5兆7750億円。基礎年金の財源不足を埋める年金つなぎ国債も2兆6110億円発行する。

(読売新聞)

1000兆円にせまる国家の借金。

コレ全て後の者が支払う事になるんですからねぇ~

先になればなるほど日本国民の人口は減少し、国民一人当たりの借金額は加速度的に膨れ上がっていきます。

後の者がバカを見る。

13 まるで『ねずみ講』と同じじゃぁ~あ~りませんか。

若者や今後生まれ来る者達に深刻な影響を残していきます。

先に逝ったほうが勝ち!ですか・・・・。

将来性のない日本に誰が魅力を感じますか?

先進国と言われたニッポンの行き先は真っ暗でございます。

« ANA SFC チャレンジ 修行4回目 | トップページ | ANA SFCチャレンジ 修行/ブロンズ直前 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

謹啓、輪転機で赤字国債を刷り捲くり目先の痛みを和らげる麻薬を打ち続ける対症療法の副作用が限界に近づいて参りました。国民の金融資産1,450兆円は負債を差し引くと1100兆円しかありません。時限爆弾炸裂のカウントダウンが聞こえて参りました。オーストラリア、ニュージーランド、スイス、イギリスの金融機関に資産避難させて居りますが家計簿も付けられない愚かな政治家を選出した有権者にも自己責任が御座います。敬具

>高貴なる野蛮人 さま

おはよございます。

金融資産の避難。
お見事でございますねぇ~

ワタシは少々現物にて避難させております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56657651

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンの借金、1000兆円に近づく:

« ANA SFC チャレンジ 修行4回目 | トップページ | ANA SFCチャレンジ 修行/ブロンズ直前 »