« 結局の所、アベも言うだけ番長やね | トップページ | 日本<韓国<中国 (序列) »

2013年1月 7日 (月)

中国の民衆パワーは止まらない

<中国>記者スト宣言…ネット支持拡大 党幹部改ざん指示で

【上海・隅俊之】

  腐敗の追及など改革的な報道路線で知られる中国広東省の週刊紙、南方週末の新年号記事が、メディアを管轄する同省共産党委員会宣伝部の※震(たく・しん)部長の指示で改ざんされた問題で、同紙の記者らによる抗議と、封じ込めを図る当局の攻防が激化している。

記者たちは7日、※部長の引責辞任や謝罪を求めてストライキを実施。

当局側は中国版ツイッター「微博」で記者たちの書き込みを次々と削除するなど、締め付けを強化した。

しかし記者らへの支持はネット上で爆発的に拡大しており、当局側はさらなる対応を迫られそうだ。

 南方週末の本社前には7日午前、ネット上のデモの呼び掛けに応じた市民らおよそ数百人が集結した。

周辺には多数の私服警察官が配置され、緊張が高まっている。

 この問題で、同紙の微博公式アカウントには「(記事が改ざんされたという)ネット上のうわさは事実ではない」との説明が6日夜、突然掲載された。

これに対し同紙記者らは「(当局側に微博の)パスワードを出すよう要求された」と主張、当局の圧力で編集幹部が勝手に書き込んだと暴露した。

その後、同紙の編集委員ら約90人が連名で「公式アカウントの書き込みはウソだ」との共同声明を発表。

声明は数万回転送されるなど反響が広がっている。

 南方週末の関係者は毎日新聞に対し「特に前線の記者には、報道介入に対する怒りが強い。徹底的に闘う」と語った。

 当局側は、南方週末の記者たちの微博上の訴えや告発を次々と削除。

微博では、「南」「方」「週」「末」のいずれの漢字で検索しても「関連法規により結果は表示できない」と表示され、問題についてまったく検索できなくなっている。

ただ、微博では「一緒にデモをしよう」「宣伝部長は辞任せよ」など同紙を支持する市民の意見の書き込みが当局の削除を上回る規模で続いており、規制は事実上機能していない状態だ。

 中国メディア関係者によると、南方週末は3日付の新年号の記事で、憲法に基づく政治の重要性を訴える記事を用意していた。

しかし、※宣伝部長からの直接の指示で、担当者が不在のうちに現状を支持する内容の記事に差し替えられ発行された。

※宣伝部長は昨年5月、国営新華社通信の副社長から転任。

「改革に積極的な南方週末の編集部に何度も介入してきた」(中国紙記者)と言われ、報道に対する姿勢が特に保守的と評される。

 習近平(しゅう・きんぺい)総書記による共産党の新指導部が今後、この問題でどのような対応をとるのかが注目されている。

北京で4日に開かれた全国宣伝部長会議では、前中央宣伝部長で新たな政治局常務委員となった劉雲山(りゅう・うんざん)氏が党の政策や原則について「正確な立場と確固たる態度を持たせなければならない」と指摘、報道機関への指導を徹底するよう求めたばかり。

今回の問題でも、新指導部が強硬姿勢をとる可能性がある。

 ※は「席」の巾が尺

 【ことば】中国のメディア規制

 中国には共産党機関紙、人民日報など「官製メディア」以外に、広東省の南方週末や上海紙の東方早報など独自報道をする地方紙(都市報)が各地にあり、読者の人気を集めている。ただ、いずれも編集幹部の人事権を持つ中国共産党委員会中央宣伝部の管轄下にあり、党体制の維持に不利な報道は検閲を受ける。11年に起きた高速鉄道の追突事故では、車両を地面に埋めるなど鉄道省の対応に批判が集まったが、宣伝部は国営新華社通信の記事以外を使うことを禁止、記者だけでなく国民の強い反発を呼んだ。

(毎日新聞)

01 中国も変動期を迎えていますなぁ~

第2の『テンアンモン』のきっかけになってしまうのか・・・・・。

『テンアンモン』と漢字で書けないのデス。

それは訪中の機会が多いためでございます。

万が一に備えててございます。

力が勝つのか、言論が勝つのか・・・・・。

近いうちに結果は出てくるのでしょう。

結果がでてくるまでには『センカク』も格好の材料になるんでしょうなぁ~

« 結局の所、アベも言うだけ番長やね | トップページ | 日本<韓国<中国 (序列) »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56489599

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の民衆パワーは止まらない:

« 結局の所、アベも言うだけ番長やね | トップページ | 日本<韓国<中国 (序列) »