« 安物買いはアナタの人生を破綻させてしまうらしい | トップページ | 日光湯元で震度5強(M6.2) »

2013年2月24日 (日)

アベノカラサワギ

オバマ・安倍首脳会談の実態

ホワイトハウスでの共同記者会見

晩餐会

この二つはアメリカが首脳をもてなす最低限の礼儀ですが、今回の安倍総理にはこの二つとも与えられませんでした。

また出迎えは?
話になりません。


日本のマスコミはこのような実態を一切報じていません。

無視された安倍総理

今回の日米首脳会談を日本側は大きく報じていますが、アメリカ側は「無視」している実態を朝日新聞は
報じています。

********************************************

22日午後、ホワイトハウスの大統領執務室。

会談を終えた安倍、オバマ両氏が記者団の前に姿を現した。
両首脳が会談内容について説明した後、米メディアからオバマ氏に飛んだ質問は、日本とは関係ない米政府支出の強制削減について。

オバマ氏は質問に答えた後「これは米国内向けの質問だから、次の質問は安倍首相に」と促したが、米側記者から会談に関する質問は出なかった。

そのオバマ氏も、日本の記者からの「尖閣問題についての考えを説明してください」という問いかけには答えなかった。米

政府は会談後、環太平洋経済連携協定(TPP)についての共同声明の文書を発表しただけで、会談全体の意義については触れなかった。

**********************************************

これが実態です。

『意義について触れなかった』

日米首脳会談が米側にとり意義がなかったために触れなかったのです。

日本側の大騒ぎとは裏腹にアメリカの「無視」さは異常な位ですが、安倍総理は日本を二流国にさせないと表明していましたが、今回の訪米で日本(安倍総理)が2流国扱いされたことを一番感じとっていたのかも知れません。

(Nevada)
テレビでは今回の訪米大成功!のような映像が多く映っておりますが、正しいところはどうなんざんしょ。
アベノカラサワギ(安倍のカラ騒ぎ)って事もないとはいえんな。
567 アベノミクスに浮かれてアベノカラサワギに酔っていると、ダイドンデンガエシ(大どんでん返し)なんて事にワレワレ国民がならないように、よ~く安倍政権の動向や金融動向に目を光らせなければなりません。

« 安物買いはアナタの人生を破綻させてしまうらしい | トップページ | 日光湯元で震度5強(M6.2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

謹啓、アメリカと日本は日米同盟の幻想に浸り世界第三位の経済大国との自負は錯覚だと心底、知らされました。アメリカは日本より中国を重要視、怖れているのを日本人は自覚すべきと存じます。悔しいですが安倍総理は嘗められて居ります。敬具

>高貴なる野蛮人 さま

おはようございます。

実際のところ、アメリカと対等に話ができるのは中国だけでございましょうね。

ニッポンはあくまでアメリカ(主人)のまわりをかけ回る犬のポチですから・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56828604

この記事へのトラックバック一覧です: アベノカラサワギ:

« 安物買いはアナタの人生を破綻させてしまうらしい | トップページ | 日光湯元で震度5強(M6.2) »