« 皇族方、関東にお住まいくだされ・・・ | トップページ | さぁてと寝るか・・・ »

2013年2月16日 (土)

ニッポンは何処に向かうのか・・・・・

もう日本人は悟っている。「快適な暮らし」はもう維持できない時代になっていることを……。

http://www.bllackz.com/2013/02/blog-post_15.html

(ダークネス)

ダークネスのコメントによれば、『平和主義の時代は死んだ。今の若年層には何のメリットもない。』と書いてあります。

確かにその通りなんですよね。

全文転載できないので、日本人の皆様におかれましては、是非クリックして読んでいただきたいです。

ワタシも以前からこのブログで書いていたりコメントしているように、ニッポンはとんでもない方向へ怒涛の勢いで突き進んでおります。

745 今の日本国の運営・経済は、若い世代やこれから日本に生まれ来る子供達の将来を犠牲にした上で成り立っていると言っても過言でない状況です。

臭いものには蓋、都合の悪い事は先送り、今の経済追求だけに奔走しているニッポン国家、大資本。

経済を優先させればさせるほど、格差社会が深刻になってきます。

その行く先はどうなってしまうのか、アメリカの現状を見ればわかります。

明日のニッポンの姿がそこにあるのデス。

=糸冬=

« 皇族方、関東にお住まいくだされ・・・ | トップページ | さぁてと寝るか・・・ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

謹啓、アメリカのマサチューセッツ州だと記憶しますが富豪の住む居住区は鉄柵にて周辺から仕切られセキュリティの許可無しには郵便配達人も招待客も足を踏み入れられない仕様になっておりました。ハーレムの浮浪者達とストリートチュルドレンと対照的で資本主義の勝者と敗者の残酷なまでの格差を見せ付けられました。敬具

>高貴なる野蛮人 さま

鉄柵の居住区。
まさにニッポンの未来の姿になりそうですね。

ワタシ的にはあと10年もしないうちに、そういった所が出てくるんだろうなぁ~と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56776028

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンは何処に向かうのか・・・・・:

« 皇族方、関東にお住まいくだされ・・・ | トップページ | さぁてと寝るか・・・ »