« 中国は必ずやる | トップページ | 中国墓石を輸入卸している友人の話 »

2013年2月 6日 (水)

サンタクルーズ諸島でM8アリ

地震情報(震源・震度に関する情報)

きょう06日10時12分ころ地震がありました。

震源地は、南太平洋(南緯10.9度、東経165.1度)で、地震の規模(マグニチュード)は8.0と推定されます。

太平洋の広域に津波発生の可能性があります。

日本への津波の有無については現在調査中です。

震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による。

詳しい震源の位置はサンタクルーズ諸島です。

気象庁では6日10時25分に北西太平洋津波情報を発表しています。

(気象庁)

また巨大地震が発生しました。

745 世界規模で大地震の発生が起きており、この先数年~十数年はこの傾向が続くでしょう。

日本周辺においては先の大地震もあり、日本周辺の地殻の歪が酷い状態である事は間違いないところです。

なので世界規模でみても、日本周辺は最も大地震の発生しやすい環境下にあると思われます。

地球規模なので短期的に結果が出るものではなく、中長期的に結果が出てくるものと思います。

次はまた日本。

その心構えや備えだけは持っておくべきでしょう。

*この先数日は今回の地震の影響で地震が発生しやすくなっています。

特に要注意です。

« 中国は必ずやる | トップページ | 中国墓石を輸入卸している友人の話 »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。日本への津波の影響は今日18時頃で最大50センチとの情報がありましたsweat01

>小浩 さま

こんにちわ!

50センチの津波予想とは穏やかでないですね!

大きな影響がでない事を祈りたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56708284

この記事へのトラックバック一覧です: サンタクルーズ諸島でM8アリ:

« 中国は必ずやる | トップページ | 中国墓石を輸入卸している友人の話 »