« 小浜、ナイアガラの縁に立つ | トップページ | 流石!中国的発想wwwww »

2013年3月 3日 (日)

真壁のひなまつり、祭りのあとに思う

茨城県桜川市(旧真壁町)付近で、「真壁のひなまつり」と称した町おこしを行っています。

この町おこしが大成功のようで、真壁のひなまつり期間中、たくさんのお客サンが真壁を訪れます。

先日、「アド街ック天国」(テレビ番組)で真壁が紹介され、真壁のひなまつりも一層のにぎわいがあるようです。

ここまで盛り上がってくると、イロイロと問題も抱えるようでございます。

近くに住んでいてもワタシは部外者なので特に関心はないのですが、地元周辺からは問題視される傾向も出てきています。

1)ひなまつりの名を借りた商店街の物品販売の金儲けの場になってしまった。

2)周辺の人が物品を売ろうとしたら、ヨソ者が物を売られちゃ・・・・・。

3)運営は役所任せ、金儲けはひなまつり会場周辺の者だけっておかしくないか???

4)物を売って売り上げがあっても、申告しないのか??? 

5)物品を売っている人達に税務調査が入るらしい・・・・・。

  (1カ月で100万円以上儲ける猛者もいる云々)

323地元周辺では何やら温度差が出ているようなのですな。

田舎ゆえ、出る杭は打たれる傾向が強い(僻みも含む)のデスよ。

何事いい塩梅がよろしいようデス。

« 小浜、ナイアガラの縁に立つ | トップページ | 流石!中国的発想wwwww »

独り言」カテゴリの記事

コメント

閑古鳥の鳴く商店街が多くなりました。

地元商店街活性化のための、お祭りなんですかね。

謹啓、地上デジタル化により只の箱になったテレビ受像機を廃棄処分し下らない番組が多くなった日本放送協会も契約解除致しました。アメリカのテレビ番組も低俗で夫婦喧嘩や無人島での男女の乱稚気騒動を扱った俗悪番組もありました。テレビの宣伝効果は一過性で地道なリピーターを増やす
不断の努力が大切と存じます。アド街ック天国かアホマチック天国か存じませんが視聴して居らず大口は叩けませんがテレビ局は半分に淘汰されても私には何ら実害は御座いません。敬具

>逃げられない日本人 さま

地元商店街の活性化、すばらしい事でございます。

しかし、金が儲かる所には邪悪な考えを持つものが現れるって事でございますな。

>高貴なる野蛮人 さま

テレビ番組なんて半分『や●せ』だと思って間違いなさそうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56881058

この記事へのトラックバック一覧です: 真壁のひなまつり、祭りのあとに思う:

« 小浜、ナイアガラの縁に立つ | トップページ | 流石!中国的発想wwwww »