« ニッポンのリアルタイムの地震波を音声で聞いてみる | トップページ | 子供達、これから生まれ来る子よ申し訳ねぇ~ »

2013年3月19日 (火)

ニッポンはどうなってんだ???

<福島第1原発>核燃料プール冷却停止 停電の影響

 東京電力は18日、福島第1原発の1、3、4号機の使用済み核燃料プールの循環冷却装置などが午後7時ごろ停電で停止したと発表した。復旧の見通しは立っていない。事故から2年が過ぎても同原発が不安定な状態であることが浮き彫りになった。

 東電や原子力規制庁によると、同日午後6時57分ごろ、発電所内の電源設備の一部が停止。免震重要棟は復旧したが、使用済み核燃料プールの循環冷却装置や、1~6号機の核燃料6377本を保管している共用プールの冷却装置、汚染水を処理するセシウム吸着装置などに供給される電気が止まった。高圧の配電盤につながるケーブル付近でトラブルがあったとみられ、原因を調べている。

 使用済み核燃料プールや共用プールの水温は18日現在で約13~25度。電源が復旧しなくても、保安規定の65度を超えるまでに、最も水温の高い4号機で4日以上かかる。水温が100度を超えると蒸発し、冷却できなくなる。電源設備が回復しない場合でも、発電所内の別の場所から電源を供給できるという。

(毎日新聞)

福島第1原発で停電 使用済み燃料プール冷却が停止

 東京電力は18日、福島第1原発で午後7時前に停電があったと発表した。1、3、4号機の使用済み燃料プール代替冷却システムなどが停止し、19日午前0時25分時点で復旧のめどは立っていない。事故対応に当たっている免震重要棟も一時的に停電したが、すぐに復旧した。

 原子力規制庁によると、1~3号機の原子炉への注水に問題は生じていない。燃料6377体を保管する共用プールの冷却も停止した

 東電は「配電盤か、接続されたケーブルが原因の可能性がある」としているが、規制庁、東電とも原因を特定できていない東電が停電を公表したのは、発生約3時間後の午後10時すぎだった。

(共同通信)

この一大事、今朝のテレビのニュースでもサラッと流しただけ。

先の大震災前だったら、天地をひっくり返したような騒ぎだったろうに・・・・。

取り返しのつかない原発事故によって、ワレワレ日本人の脳みそはメルトダウンを起こしてしまったのか??

原発事故現場は冷却停止。

日本人は思考回路停止。

国家中枢も危機感ナシ。

もちろん東電も人事(ひとごと)のよう。

989 停電原因が判らないまま時間が過ぎて、かつ、何処からも代替電源が確保できなかったらニッポンアウト!!でしょ。

いや、地球がアウト!!!でしょ。

そんな綱渡りの世に中に生きているのですよ。

今回の原発事故処理は日本国家(もちろん東電なんて単位は論外)では無理だわ。

例えば国連単位で事故処理対策チームを作って対処でもしないと、ニッポン、いや世界は終わるな。

« ニッポンのリアルタイムの地震波を音声で聞いてみる | トップページ | 子供達、これから生まれ来る子よ申し訳ねぇ~ »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56986816

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンはどうなってんだ???:

« ニッポンのリアルタイムの地震波を音声で聞いてみる | トップページ | 子供達、これから生まれ来る子よ申し訳ねぇ~ »