« 甘利氏がTPP担当相ねぇ~ | トップページ | TPP&NOHGYO »

2013年3月16日 (土)

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!  福島汚染水ダダ漏れ~

原発汚染水 専用港に流出し続けていた可能性

東京電力福島第一原子力発電所の専用港で、海水の放射性セシウムの濃度がほとんど下がらなくなっていることについて、東京海洋大学の研究グループが試算したところ、汚染水の流出が止まったとされるおととし6月以降も、1年間で事故前の排出限度の73倍に当たる放射性セシウムが専用港に流れ出た可能性があることが分かりました。

研究グループは、詳細な調査を実施すべきだ、としています。

東京海洋大学の研究グループは、福島第一原発の専用港で海水に含まれるセシウム137の濃度が、去年春以降、高いところで、国の基準を上回る1リットル当たり100ベクレル前後からほとんど下がらなくなっていることから、原因の究明に役立てるため独自に試算を行いました。

試算では、専用港の海水は、海流や潮の満ち干で1日に44%が入れ替わると推定され、セシウム137が公表されている濃度になるには1日当たり80億から930億ベクレルが流れ込んでいる計算になる、としています。

その結果、汚染水の流出が止まったとされるおととし6月以降の1年間では、事故前の保安規定で定められた排出限度の73倍に当たる16兆1000億ベクレルが専用港に流れ出た可能性がある、ということです。

専門家によりますと、1年間に排出限度の73倍に当たる放射性セシウムが流出したとしても、外洋の生物にはほとんど影響はありませんが、港の中に生息する魚介類が体内に取り込むおそれがあるということです。

東京海洋大学の神田穣太教授は「海水の測定データから、原発の敷地内の土が雨で流れ込んだ影響とは考えにくく、地下水や壊れた配管などを通じて汚染水が漏れ出している可能性がある。詳細な調査を実施し、原因を特定すべきだ」としています。

これに対し東京電力は「さまざまな調査の結果から、発電所の敷地から放射性物質が海に流出しているとは考えていない。ただ、専用港の海水で放射性セシウムの濃度が下がらない原因は分かっていないので調査を続けたい」と話しています。

(NHK)

522465_2 トー電さんよ。「考えてない」ではなくて、現実を知ると怖いので「考えたくない」んとちゃうの?

経済を優先さえたがゆえに今の現実があるのデス。

今後ニッポンで起こるであろう事は、『チェルノブイリ』とのワードで検索をかければ、たくさん出てきます。

それが現実なんですよ。

今の経済優先の政策を続ければ、数年後にはニッポンに驚愕の現実を突きつけられることになるはずデス。

« 甘利氏がTPP担当相ねぇ~ | トップページ | TPP&NOHGYO »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

わが家が大火事で燃えているのに、遠い他人事のような日本人の危機意識。いかさま株高操作でうかれているどころではありません。

いずれ滝壺に真っ逆さま。大地震はすぐそこまで。

謹啓、野球やら芸能やらの愚かな指導者の論点回避、眼眩ましにより北半球所か宇宙船地球号全搭乗員の破局に至る原発問題の関心が薄れているのは遺憾です。世界の非常時であるから非常時の尋常でない処理法を衆知を集めて迅速に実行せねばなりません。石岡駅前商店街振興会の理事の喫茶店主は「どうせ人類は環境破壊で30万年以内に滅亡するのだからケセラセラだ!」と自暴自棄になって居ります。ベストを尽くせば国民も納得しますが民主党も自民党も死ぬ気で取り組んでいるとは到底思えません。敬具

>逃げられない日本人 さま

中国のPM2.5なんて騒いでいるところではなく、国内にもっと大きな問題を抱えている事を忘れて話しませんよね。


>高貴なる野蛮人 さま

マスゴミに原発事故関連の話題がめっきり減ってしまった事に危機感を覚えます。

そういっている間にも放射能汚染は広がっているのです。

なんともニッポンはオメデタイ国家なんだと思いますわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56964707

この記事へのトラックバック一覧です: アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!  福島汚染水ダダ漏れ~:

« 甘利氏がTPP担当相ねぇ~ | トップページ | TPP&NOHGYO »