« 中国に行ってきたのデス その5(福建土楼観光3) | トップページ | 中国に行ってきたのデス その7 »

2013年3月12日 (火)

中国に行ってきたのデス その6(福建土楼観光4)

P1000434 福建土楼で売っているお土産は素朴そのもの。

これは蜂蜜の結晶そのまんま。

多分甘いんでしょうけど、口に入れるのは無理ですな。

その他、野菜・きのこ類の乾物やお茶などがお土産のメインでございます。

P1000394 チケット&インフォメーションセンターで入場料などを取って地方政府が管理している福建土楼。

そこに住む人たちの観光収入の取り分はどれくらいなのか、一緒に行った中国人の友人が聞いたところによると、観光収入のうち80%は地方政府の取り分。

残りの20%が現地住民の取り分。

P1000384 地元住民への還元は少なく感じましたな。

赤い国だから仕方のない事なのでしょうかね。

土楼内で観光客に出す料理は個人収入になるのだろうから、一生懸命観光客をもてないしているのも頷けます

けっこう楽しめた世界遺産・福建土楼観光でございます。

P1000385 P1000383

« 中国に行ってきたのデス その5(福建土楼観光3) | トップページ | 中国に行ってきたのデス その7 »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/56940350

この記事へのトラックバック一覧です: 中国に行ってきたのデス その6(福建土楼観光4):

« 中国に行ってきたのデス その5(福建土楼観光3) | トップページ | 中国に行ってきたのデス その7 »