« 放射線審議会の全委員空席・・・こりゃぁ酷い! | トップページ | WORLD COLLAPSE FESTIVALが開催されるのか? »

2013年3月30日 (土)

関東方面M5~M6の予知が出ました

東京を震度5が襲うのか 地震雲第一人者が警告

 26日午後8時48分ごろ、茨城県沖で震源の深さが約10キロ、M4.8の地震が発生した。土浦市や千葉県銚子市で震度3の揺れを観測。55分ごろにも、同沖でM4.6の地震が起き、水戸市などは震度3と発表された。

 相変わらず、房総沖あたりは不安定だ。最近は東京23区や箱根山周辺の地震活動が活発化し、東京直下の前兆かと注目を浴びているだけに不気味な動きである。

 異変は“陸”だけではない。空も警告を発している。地震雲の第一人者で北陸地震雲予知研究観測所の上出孝之所長がこう言う。

「26日の午前9時から正午ごろ、千葉や茨城方面の空で黒とグレーが混じった地震積雲が発生しています。24日には、東京方面に黒色の断層型の地震雲が出ていました。これらを総合すると、27日から7日以内、最大で9日以内に東北から関東(福島、茨城、栃木、千葉、東京、神奈川)でM5~6の地震が起きる可能性がある。震度4~5程度と推測されます」

 上出氏によれば、地震雲は「地震が起こる前に岩板に強い力が加わることで発生した電磁気が、プラスイオンとともに上昇し、水蒸気に影響を及ぼしてできる」という。

 観測を続けて30年以上。上出氏は地震の前兆を見つけると、マスコミや関係する自治体などに発信している。12年の1年間では、48回予知したうち42回の高い的中率を出した。それだけに侮れない。

 東京で震度5が起これば、3・11大震災時の混乱が予想される。注意が必要だ。

(日刊ゲンダイ2013年3月27日掲載)

今の時期、まぁ~上記のような場所での地震予知を出せば、少なからず当たってしまう事もあります。

今回は地震予知研究の第一人者らしいので、頭に入れておいてもいいかもしれませんね。

Kanto_map01 左の図は、先の大震災後、ワタシが危険と判断している地震の発生懸念場所を水色で囲っております。

房総半島東方沖が要注意なのです。

この辺でM5~M6が起き仮に震源が浅いと仮定すると、間違いなく東京周辺は震度5前後が襲うはずです。

先の大震災以降、液状化対策等の震災対策はあまり進んでいないのが実情でしょうから、今大きな地震は起きるとまずいわけですよ。

なので、万が一への備えだけはしておいた方がいいですな。

« 放射線審議会の全委員空席・・・こりゃぁ酷い! | トップページ | WORLD COLLAPSE FESTIVALが開催されるのか? »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

雲をつかむような話かと思ったら、すごい確率で当たっているんですね。
こればかりは、はずれることを願います。

>逃げられない日本人 さま

「雲をつかむような話かと・・・・・」

うまい!座布団1枚でございます~

まじめな話、今、首都圏で大きな地震があったら日本のダメージは大きいと思います。
起きないで欲しいですね。

謹啓、驕り高ぶりバベルの塔を建設した人類に神は天誅を下されました。ドバイタワー後のバブル崩壊、浅草12階後の関東大震災、スカイツリー後の平成大震災が来ないのを祈念致します。敬具

>高貴なる野蛮人 さま

こんにちわ。

確かに象徴的な建築物を建設した後に、大きな災い事があるんですねぇ~

次はTOKYOでござますか・・・・。

お座布団ありがとうございます。
今日3月31日東北でM5クラスありましたね。これで終わってくれたら~。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます~

東北で揺れると関東でも揺れる時があるので、数日間は注意ですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/57066931

この記事へのトラックバック一覧です: 関東方面M5~M6の予知が出ました:

« 放射線審議会の全委員空席・・・こりゃぁ酷い! | トップページ | WORLD COLLAPSE FESTIVALが開催されるのか? »