« 関東方面M5~M6の予知が出ました | トップページ | 酒井阿闍梨さんの掛け軸 『無量寿』 »

2013年3月31日 (日)

WORLD COLLAPSE FESTIVALが開催されるのか?

キプロス(預金最大80%カットへ)

キプロスの金融危機は第2段階に入ってきており、大手銀行の一つである【ライキ銀行】の10万ユーロ(1000万円)以上の預金については、最大80%程度のカット、【キプロス銀行】は最大60%になると報道されてきており、果たして大口預金者は納得するでしょうか?

また、1000万円なら普通の個人商店主なら保有しており、これが60%から80%カットされれば、事業継続は不可能になります。
更に残った預金も解約が出来ない状態になっており、今後、今回の破たん処理に国民的反発が起こり、大混乱に陥るかも知れません。

更に問題は株式市場です。
イースター休暇明けに売り物が殺到して値がつかない状態になれば、株式市場は崩壊します。
カットされた預金が【キプロス銀行】の株式に転換されるとなりましても、その【キプロス銀行】の株価が価値をなくせば事実上価値はありませんし、【キプロス銀行】から小口の預金までもが引き出された場合、残すとなっています【キプロス銀行】も破たんすることになります。

銀行システムの崩壊が進む【キプロス】ですが、果たして今回の危機を【キプロス】だけに封じこめることができるのかどうか。

イタリア・ポルトガル・スペインでも大口預金が解約されていると密かに語られるようになってきており、これが拡大すれば、銀行システムが崩壊する事態になり兼ねません。

市民が銀行預金を信用しなくなれば、銀行は生きていけません。
1000万円の預金を払い出そうと思いましても、日本であれば日本銀行は100万円分の現金も刷っていないのです。
殆どの預金者はお金を引き出さないものとして、成り立っているのが銀行システムだからです。

崩壊は一瞬で覆ってきます。

(Nevada)

WORLD COLLAPSE FESTIVAL。

訳せば『世界崩壊祭』

世界の金融は本当に崩壊ギリギリのところで保たれている感じがします。

ニッポンはアベノミクスで限度なしの『紙幣印刷祭』が開催されようとして、別の意味本当にお祭り状態ですわな。

しかし、ワールドワイドでみるとニッポンも危うい国家のベスト10に入るくらい危うい国家なんですな。

1000兆円に迫る国家の借金。

原発処理問題。

朝鮮半島問題。

日中尖閣問題。

今後に懸念される富士山噴火や首都圏・東海・南海・東南海地震の懸念。

もっと言えば、破綻寸前の年金問題。

医療費や介護の問題。

目前に目を向ければ、4月からの各種値上げ問題。

様々な問題がワタシ達の国家、ニッポンを取り巻いているのです。

08 これだけの問題を抱えて今後生きていくのは並大抵の事をしてたんじゃぁ~難しいでっせ!

『ニッポンで生きる覚悟』ってものが必要になってくると総悲観主義のワタシは考えております。

====糸冬====

« 関東方面M5~M6の予知が出ました | トップページ | 酒井阿闍梨さんの掛け軸 『無量寿』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

謹啓、証券や紙幣は所詮、紙切れであり価値の無いものをあるように見せるのが金融詐欺師の常套手段です。祖父母は戦艦大和や零戦が印刷された戦時国債を買い渋ったら非国民扱いされ義理買いさせられましたが敗戦後、無価値になりました。敬具

>高貴なる野蛮人 さま

おはようございます~

証券・紙幣はあくまで信用の代わりの紙。

金融経済が混沌としてくると、やはり持つべきは「現物」になるのでしょうか・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/57073905

この記事へのトラックバック一覧です: WORLD COLLAPSE FESTIVALが開催されるのか?:

« 関東方面M5~M6の予知が出ました | トップページ | 酒井阿闍梨さんの掛け軸 『無量寿』 »