« 茨城県筑西市 タイ古式マッサージ「ナッタ カーン」 | トップページ | 中国の鳥インフル、今度は河南省で! »

2013年4月13日 (土)

中国鳥インフル、北京に飛び火!!

北京で初の鳥インフル感染=7歳女児、警戒を強化-中国

【北京時事】

中国・北京市衛生局は13日午前、7歳の女児がH7N9型鳥インフルエンザに感染したことが確認されたと発表した。首都・北京で初めてのケースで、習近平指導部は拡大阻止に全力を挙げる。

中国では12日夜までに上海市と江蘇、浙江、安徽3省で43人が感染し、11人が死亡。「人から人への感染」の可能性もあり、全国に感染が広がる懸念も強まっている。

北京市衛生局などによると、北京市北東部・順義区に住む女児の両親は生きた鳥の販売の仕事に就いている。女児は11日午前に発熱やのどの痛みを訴えた。鳥インフルエンザ感染指定病院になっている北京市内の地壇病院に運ばれ、検査を受けたところ、肺に感染症状が見られた。12日午後にH7N9型の感染の疑いがあると確認され、13日朝に感染が確定した。

女児の病状は安定しており、両親にもインフルエンザのような症状は出ていない。

北京市衛生局は「感染確認」に先立ち、「感染疑い」も公表。中国医療関係者は「12日午後に『疑い』を確認し、13日未明に公表した点や、感染確認より前段階の『疑い』で発表したことなどは迅速な情報開示だ」と評価した。

心配していた事が、とうとう現実のものとなってしまいました。

745 北京に飛び火したって事は、上海~北京に至る間の都市部にも感染が広がっている可能性も出てきました。

人人感染でないとすれば、家禽類等の移動によって感染が広がったか、渡り鳥のような野鳥が感染を広めていったのかのどちらかになるのでしょう。

いずれにせよ上海周辺、北京と巨大都市にての感染確認によって、周辺部への感染拡大は避けられそうにありませんな。

間違いなく中国国内に感染は広がっていきますから、次のステップ、中国国外での感染が何時何処で確認されるのかって事を注目すべきです。

ニッポン到達も時間の問題かもしれません。

日々のニュースには要注意ですな。

« 茨城県筑西市 タイ古式マッサージ「ナッタ カーン」 | トップページ | 中国の鳥インフル、今度は河南省で! »

中国」カテゴリの記事

コメント

マスク買い込んどいた方がいいですかね?新型インフルエンザの時のように売り切れなんてことに…。

>逃げられない日本人 さま

ニッポンもこの先、ゴールデンウィークが控えていますから、5月以降は要注意ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/57163368

この記事へのトラックバック一覧です: 中国鳥インフル、北京に飛び火!!:

« 茨城県筑西市 タイ古式マッサージ「ナッタ カーン」 | トップページ | 中国の鳥インフル、今度は河南省で! »