« World earthquake Festival開催中 | トップページ | 皇太子ご夫妻、オランダ訪問 »

2013年4月17日 (水)

野鳥からウィルスが・・・・

<中国鳥インフル>野鳥から初の検出 H7N9、南京のハト

中国農業省は16日、江蘇省南京市で捕獲した野生のハトから鳥インフルエンザ(H7N9型)のウイルスを検出したと発表した。野鳥から同型ウイルスが検出されたのは初めて。

 上海市や浙江、江蘇省両省では、ニワトリなど飼育されている家きん類からウイルスが検出されている。屋外で自由に飛び回る野鳥からも検出されたことで、野鳥がウイルスを広くまん延させている可能性が出てきた。

(毎日新聞)

毎日新聞によれば、『中国メディアによると、南京市で重体になっている45歳女性は、集中治療室での費用が1日1万元(約16万円)で、既に10万元に達した。』とも書いてあります。

ニッポンの感覚で言えば、一日あたりの入院費が40万円とか50万円って事なのですよね。

どう考えても無理ですわな。

48 野鳥ぉ~何処行くのぉ~野鳥の勝手でしょぅ~

そういう事ですわ。

野鳥が勝手に飛び回り、ウィルスを広めていってしまう。

もう無理です。

パンデミックです。

まずは近隣諸国が餌食になるのか・・・・・。

« World earthquake Festival開催中 | トップページ | 皇太子ご夫妻、オランダ訪問 »

中国」カテゴリの記事

コメント

早くワクチン作ってほしいです。
空から、地中から、ヒヤヒヤな毎日です。

滝に打たれ身体鍛えるしかないんでしょうかね。

>逃げられない日本人 さま

タミフルに効果が認められるらしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/57190842

この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥からウィルスが・・・・:

« World earthquake Festival開催中 | トップページ | 皇太子ご夫妻、オランダ訪問 »