« セブンイレブンに行ったらコレを喰え! | トップページ | 鳥インフル感染拡大は続いている »

2013年5月 6日 (月)

国民栄誉賞ニ思フ

始球式の背番号「96」、安倍首相の憲法改正の動きが露骨に=韓国

 安倍晋三首相は5日、東京ドームで行われた巨人−広島戦の始球式で、背番号「96」の巨人のユニホーム姿で登場し、審判を務めた。首相は背番号が、自らが改正を目指す憲法96条と同じ番号であったことから、韓国国内でも物議を醸した。複数の韓国メディアが報じた。

 韓国メディアは、「背番号96の安倍、平和憲法の改憲を露骨に」、「安倍首相の背番号96、憲法改正を目指す」などの見出しで伝えた。

 ユニホームは、国民栄誉賞授与への返礼として、長嶋茂雄、松井秀喜両氏から贈られたもの。

 安倍首相は背番号について記者から問われ、「ユニホームは、私が96代(内閣総理大臣)だから96なんですが、憲法改正、また96条の改正については、まだ十分に国民的世論が深まっているとは言えませんし、理解が十分とも言えません。十分な議論、熟議が必要だろうなと思います」と述べたと紹介。

 韓国メディアは、安倍首相は96代内閣総理大臣であるから96番を選択したというが、平和憲法を固定するための96条改憲という政治的なメッセージが隠されていると指摘した。

 安倍首相の改憲への動きは、2007年の第1期政権の時から始まっていたと説明。憲法改正案の発議には、最終的には国民投票を経なければならないが、この国民投票の基準を有効投票者の過半数にすることを強行処理した。これは、改憲作業を容易にするための事前整備だったとの見方を示した。

 さらに、安倍首相は発議要件を衆参両院の3分の2以上の賛成から過半数に引き下げることを提案しており、背番号96番が示すように、平和憲法を破壊する道を突き進んでいると批判した。

(サーチナ)

上記のような韓国のニュースはほっといて、国民栄誉賞後の始球式、コレがイカンな。

56 なんで安倍シンゾー君が出てくんの?

まるで政治ショーやな。

ミスターやゴジラが政治利用されたって言われても仕方ないやん。

ミスターやゴジラ、両名ともに素晴しい功績を残しましたよ。

大好きでございますよ。

が!

先に国民栄誉賞を貰ってもイイ人は他にもいると思いますな。

なんとも自民党アベノミクスのお祭り騒ぎに華を添えるイベントにしか感じられなかった今回の出来事が残念でございますな。

何度も繰り返し言いますが、ワタシ、ミスターもゴジラも大好きでございます。

大好きだからこそ残念なのでございます。

« セブンイレブンに行ったらコレを喰え! | トップページ | 鳥インフル感染拡大は続いている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

国民にはこれから先、96苦労背負わされるのに…。

>逃げられない日本人 さま

翌日、このニュースばかりでうんざりしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/57322976

この記事へのトラックバック一覧です: 国民栄誉賞ニ思フ:

« セブンイレブンに行ったらコレを喰え! | トップページ | 鳥インフル感染拡大は続いている »