« 億り人ね | トップページ | しょせん野党は野党 »

2013年5月 9日 (木)

流石フェラーリ

フェラーリ、生産抑制へ 希少価値高める狙い

【ローマ共同】

AP通信によると、イタリアの自動車メーカー、フェラーリのモンテゼモロ会長は8日、ブランドの希少価値を高めるために、高級車フェラーリの生産をことしは7千台以下に抑える方針を明らかにした。

同国北部マラネロにある本社工場での記者会見で語った。

昨年は7318台を生産した。

モンテゼモロ氏は「フェラーリの限定感は商品価値の基本だ。われわれは夢を売っている」と述べた。

ワタシ的に好きなフェラーリの時代は70年代~80年代くらいですかね。

ディーノ、512BB、308、328、テスタロッサ・・・・。

この辺の車が好きですな。

当時、ワタシは独逸のP社に惚れ込んでいたのですが、知人が328、テスタロッサに乗っていて、運転させてもらった時があるんですよね。

両車ともにイタリアンな官能的くるまでございましたな。

でもワタシはP社が好きでしたけど・・・・。

生産抑制で希少価値を高めるやり方。

フェラーリなら許される商法なのでしょうね。

金銭的に余裕のあるクルマ好きのフェラーリパラノイアだけが愉しむ世界。

コレもまた有りなん。

ワタシの好きなフェラーリの時代はF40で終わりを迎えました。

P社に関しては『空冷』が終わった時点で興味が失せました。

9112 ワタシにとって最高のスポーツカーはポルシェ911ターボ(4速マニュアル)でございます。

*写真は911ジュビリー

« 億り人ね | トップページ | しょせん野党は野党 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

謹啓、東名高速開通時に採用された空冷ポルシェは現在も稼動され年月の淘汰を生き抜いて居ります。クラフトマンシップに充ちたポルシェ911にアウトバーンで同乗した若かりし日の感動が時間のバリアーを経て思い起こされます。空冷ポルシェのエンジン音には替え難き味がありました。ゼロ戦の栄12型発動機も空冷で高速と低燃費を両立させた世界の名機でした。敬具

>高貴なる野蛮人 さま

アウトバーンの経験があるんですか?
素晴しいですね!

独特な音の空冷リアエンジンのクルマがワタシにとっての頂点のクルマでございます。

突然すいません。
964ジュビリー、いい車ですね。

憧れの車です。

>かず さま

おはようございます~&お初でございます~

ジュビリーの良さがわかるとは、お主もわかる男よのぅ~笑

今は手元にありませんが、イイくるまでした。

964のジュビリーだからイイんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/57342708

この記事へのトラックバック一覧です: 流石フェラーリ:

« 億り人ね | トップページ | しょせん野党は野党 »