« 中国での食事(アモイ) その2 | トップページ | 中国での食事(アモイ) その4-A »

2013年5月29日 (水)

中国での食事(アモイ) その3

P1000597 ここは『香辣誘惑』というお店で、四川料理を強く意識したお店です。

地元民や、四川省出身者がよく行くお店だそうです。

やや高級なお店のようですが、昼食として食べる量くらいであれば、一人あたり1000円くらいで食べられます。

中国には旨いお店があるもんですわ。

P1000603 前菜として出てくる『昆布の醤油漬、唐辛子マゼマゼ』。

最初は辛く感じないのですが、時間とともに舌が痺れてきます。

ワタシ的には四川料理にコーラは必須です。

しかし、慣れれば問題ないんですがね。

P1000604 これは『酸辣春雨』。

酸っぱさと辛さがハンパない!!

なにも知らずに春雨をすすったら、ハンパない酸っぱさと辛さにむせ返り悶絶するはずです。猛爆!

見た目以上に刺激的でございました。

P1000605 これは『ワンタン』。

辛くないです。

ホッとできます。

濃厚過ぎるほどの鶏がらスープが劇ウマ!!

P1000606 これは『豚バラ肉の香辣』。

旨いんですが、超劇辛!!!!!

バラ肉の脂身の甘みと香辣ダレがよくマッチしています。

白米と一緒に食べるんですが、最高のおかずでした。

P1000607これは『サニーレタス?の炒め物』。

強い火力で炒めるのでしょうね。

しっかりと火が通っているのに、野菜のパリパリ感は残っています。

辛くないので箸休めにはイイですな。

« 中国での食事(アモイ) その2 | トップページ | 中国での食事(アモイ) その4-A »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/57482074

この記事へのトラックバック一覧です: 中国での食事(アモイ) その3:

« 中国での食事(アモイ) その2 | トップページ | 中国での食事(アモイ) その4-A »