« コレからもっとうるさくなるな・・韓国 | トップページ | 流石フェラーリ »

2013年5月 8日 (水)

億り人ね

「億り人」になるチャンスはこれから!
安倍バブルが弾けるのは「まだでしょう!」

(前項略)

 それにしても、「アベノミクス相場」で稼ぎ、保有資産が1億円を超える個人が続出し、こうした投資家は、「億り人(おくりびと)」と呼ばれているそうです。

 足元のような活況相場が続くと、まだまだ、「億り人」は誕生しそうです。成り上がりたいあなたは、当然、「億り人」を目指すべきです。とにかく、今の相場では、ショート(空売り)は禁物です。

 確かに、テクニカル的に過熱しているため、乱高下する可能性は非常に高いとみています。それだからこそ、高値では利食い優先、押し目では積極的な買いスタンスという売買を粛々と繰り返すべきです。そうすれば、乱高下も上手く乗り切れることが可能になり、あなたは今よりも一歩、「億り人」に近づくはずです。

 貧乏人が金持ちに成り上がるためには、(1)恐慌・暴落後の急騰に乗るか、(2)バブル相場に乗るか、しかありません。

 現在は、「アベノミクス相場」というバブル相場の初動なのです。もちろん、バブルは弾けますが、弾けた時にどうすればいいかを考えればいいのです。もし、あなたがそのバブルに上手く乗っていたら、その時には使い切れないくらいの札束が積み上がっているハズです(笑)

 弾ける前から、バブル崩壊を考える必要はありません。この件に関しては、考えるのは「今でしょう!」ではなく、「その時でしょう!」といいたいですね。

(ダイアモンド ザイ)

201 投資で儲けて成り上がる・・・・・。

世間ではイイのかもしれませんが、ワタシ的には感心しませんなぁ~

ワタシの知っている範囲での身の回りの話でございますが、投資成金は下品なのですわ。

拝金、成金、金が第一。

生きていく上で、ある程度の資金は必要デス。

・・・が、成金的に金銭が手に入るとイイ事はないわな。

ワタシ的には、こういった時期に会社の地固めをしたいですな。

« コレからもっとうるさくなるな・・韓国 | トップページ | 流石フェラーリ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

謹啓、地道に汗を流し無から有を生み出すか付加価値を付けるか画期的技術、独創的発明をするかが実業なら金融証券は虚業の黒子と存じます。
バブル期に野村證券が法人所得第一位になったのは狂った時代の徒花と存じます。敬具

>高貴なる野蛮人 さま

おはようございます。

実業が栄えないと国家は栄えないと思います。
それは歴史が証明しているはず・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/57336482

この記事へのトラックバック一覧です: 億り人ね:

« コレからもっとうるさくなるな・・韓国 | トップページ | 流石フェラーリ »