« ごめんなんしょ | トップページ | アベノミクスで外飲み回復ね・・・ »

2013年5月15日 (水)

今、値上げできない墓石輸入業者は逝ってしまうやろ

昨年末からの為替の変動が大きいですな。

ワタシの業界(墓石)では、中国輸入墓石の価格改正は年に1回ペースだったのですが、2年位前から中国の経済成長に伴う人件費の高騰や各種経費の高騰で、年に2回くらいのペースでの価格の値上げになっていたんですよ。

そして昨年末からの為替の激変で、毎月のように価格を考えないといけないような状態になっていますね。

最初から高い為替レートの設定だと、他社より販売価格が高くなってしまって価格競争に負けてしまうし、今年の春先の価格設定では販売価格が『ボランティア』状態になってしまっているのも出てきている有様です。

中国の早い・安い・悪いの輸入墓石の時代は終わりに近づいているのかもしれません。

まぁ、日本国内の墓石加工業者が全盛期の1/20くらいなので、墓石作成が国内回帰しても需要に応じ切れません。

中国に悪かろう高かろうの墓石に頼るしかないのでしょね。

2011102115040000 中国では、いまだこのような着色剤を使っている工場が多いのが現実です。

これからは悪かろう安くもないの中国墓石。

それに頼っていくのが日本の墓石石材事情なのデス。

« ごめんなんしょ | トップページ | アベノミクスで外飲み回復ね・・・ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

謹啓、安価な物には訳があり良品には良い材料と

確かな技術が不可欠です。値下げ競争で採算を

度外視した消耗戦を繰り広げた末路は共倒れ

と推察致します。敬具

>高貴なる野蛮人 さま

おはようございます~

安いものには訳がある。
何にでも言える事でございますよね。

同じダイアモンドでも、グレードがあり金額が違います。
形は同じでも内容は違うものです。

コレ、墓石にも言えることで、同じ名称(石種)のお墓であっても石の品質(グレード)によって価格が違うのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/57388962

この記事へのトラックバック一覧です: 今、値上げできない墓石輸入業者は逝ってしまうやろ:

« ごめんなんしょ | トップページ | アベノミクスで外飲み回復ね・・・ »