« Satb1をちょうだい | トップページ | 7月は金融危機ですよ »

2013年6月30日 (日)

コレが金融立国のなれの果てなのか

授業中、気失う子続々…緊縮財政で「飢え」深刻

緊縮財政下のギリシャで「飢え」が問題になっている。

 授業中に空腹で倒れる学童が出る事態に、民間ボランティアが救済に乗り出した。

 アテネ郊外の住宅街にある民間活動団体(NGO)「アルトス・ドラッシ」は、賞味期限が迫った食材などを地元の協力で集め、毎日約120人分の料理や食品を無料で配っている。昼近くになると、大きな手提げ袋を持った人が次々と訪れる。

 「毎週、新しい人が来るの。1年前と比べたら2・5倍に増えたわ」と、ボランティアのカリオピさん(66)が話す。17年前、クルド難民を支援するために始まった活動は、今や訪れる人々の大半がギリシャ人になったという。

 市内に住むレフテリスさん(51)は週に1度、バスで1時間かけてやって来る。大型船の船員だったが3年前に失業。工事現場の短期労働などで13歳の息子とおばを養う。「職探しがあるから毎日は来られない。息子の学校では親の失業で食事を十分にとれず、授業中に気を失う子どもが増えている」と表情を曇らせた。

(読売新聞)

ギリシャって国は先進国に近いんでしょう?

金融で食ってる国ってのは知ってはいましたが・・・・。

金融では国力は付かないんですよね。

しょせん信用の上に成り立っているものですから。

信用が揺らげばそれでお終い。

国家内でモノを作っている国が最後には勝つんですよ。

農産物、水産物、林業、工業・・・・

自分達が汗水流してモノを作れば(とれば)、国家内にモノが残るんですよ。

金融立国では信用のある紙(紙幣)があって、初めてモノが買えるんですよね。

信用のある紙(紙幣)の信用が無くなったら、モノさえ手に入らない(買えなくなる)のですよ。

国家が生き残っていくには何が大切なのか、よ~く考えるべきですな。

45685

« Satb1をちょうだい | トップページ | 7月は金融危機ですよ »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

金融なんて実態とかけ離れた、神話のようなものですよ。

神話が得意な国ですからね。

>逃げられない日本人 さま

ここ最近、金融不安のニュースが多く飛び込んできています。

不穏でございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/57697479

この記事へのトラックバック一覧です: コレが金融立国のなれの果てなのか:

» 【ギリシャ】緊縮財政下で「飢え」深刻に 授業中に空腹で倒れる子が増える/親の失業で食事とれず [【2chまとめ】ニュース速報+]
1 :星降るφ ★:2013/06/30(日) 16:13:00.08 ID:???0 授業中、気失う子続々…緊縮財政で「飢え」深刻2013年6月30日緊縮財政下のギリシャで「飢え」が問題になっている。授業中に空腹で倒れる学童が出る事態に、...... [続きを読む]

« Satb1をちょうだい | トップページ | 7月は金融危機ですよ »