« 野中の脳の中は腐ったか? | トップページ | 延命治療ニツイテ思フ »

2013年6月 5日 (水)

子供だけでも何とかなりませんか・・・・・

福島子ども調査:甲状腺がん12人に 2月より9人増

 東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の県民健康管理調査で、18歳以下で甲状腺がんの診断が「確定」した人が9人増え12人に、「がんの疑い」は15人になったことが4日、関係者への取材で分かった。

 これまで1次検査の結果が確定した約17万4000人の内訳。5日に福島市で開く検討委員会で報告される。検討委の2月までの調査報告では、がん確定は3人、疑いは7人だった。

 これまで調査主体の福島県立医大は、チェルノブイリ原発事故によるがんが見つかったのが、事故の4〜5年後以降だったとして「放射線の影響は考えられない」と説明している。(共同)

>放射線の影響は考えられない

と言いますけどねぇ~

チェルノブイリに関したYOUTUBEなどの映像を見る限りにおいて、医療現場ってのは日本と比べ、もの凄く遅れているんですね。

あの医療現場と今の日本の医療現場のデータを比較する事自体に無理が有りそうな気がするのですが・・・・・。

今の日本の医療現場を当時のチェルノブイリに持ち込んだとしたら、事故後4~5年でなくて事故後2年~って事になってもおかしくないのではないのでしょうかね。

625 ワタシ的にいえば福島県立医大はカス。

クズ。

ゴミ。

子供だけでも何とかなりませんか・・・・と言いたい心境でございますな。

« 野中の脳の中は腐ったか? | トップページ | 延命治療ニツイテ思フ »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

日に日に増える冷却汚染水、貯蔵のずさんさ、ボルトでつないだタンクの耐用年数は5年。
放射能汚染の広がりは益々ひどくなっています。止めることさえまだできていません。

そのうちお手上げ状態になるのは、ほぼ確実です。

日いずる国が、死の国になるのは時間の問題です。

かつての野田総理は、終息宣言しました。

>逃げられない日本人 さま

タイムリミットが目前なのに、政治の世界では過ぎ去った出来事のような話になっているのに怒りを覚えますよ。

確実にタイムリミットは目前なのです。

謹啓、人類の存亡に拘わる原発処理を東電に任せオリンピック誘致やサッカーの狂騒に論点回避、国民を関心を原発から逸らす為政者の腐った根性に愛想が尽き掛けて居ります。最早、日本没落のみならず北半球を道連れにして不毛の荒野に零落する懸念が高まりました。「どうせ滅びるから生きている間に楽しもう」との現実逃避のタイタニック現象に対し「将来の子孫の為にも最後までベストを尽くすべきと叱責致したいと存じます。

>高貴なる野蛮人 さま

原発事故処理に関しては、ベストを尽くしているとは到底考えられないですよね。

今時こそ『必死に・・・』というはずなんですが。

動物でさえ親は子をかばい助けようとするのに、今の政治家、財界、マスコミ、連中は手を差し伸べるどころか、現実を直視さえしていません。
これは政府が主導し呼びかけなければならないことです。
もう手遅れの感はありますが。でもいまからでも…。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます~

日本という国家が、もの凄い勢いで劣化している感じがします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/57528545

この記事へのトラックバック一覧です: 子供だけでも何とかなりませんか・・・・・:

« 野中の脳の中は腐ったか? | トップページ | 延命治療ニツイテ思フ »