« ここでの地震はよくない | トップページ | グローバル化が先進国の若者を追い込んだ »

2013年6月18日 (火)

中国で信用できるものは一切ないのデス

中国、水増し統計相次ぐ 貿易統計は7兆円過大 地方都市の工業生産額も

 中国で経済統計の水増しが相次ぎ発覚、公式発表への信頼性が揺らいでいる。貿易統計は架空取引により750億ドル(約7兆円)も水増しされた疑いがあり、地方当局が工業生産を4倍近くに過大報告していたことも判明。政府は対応を迫られている。

 中国税関総署によると、1~4月の中国から香港への輸出は前年同期比69・2%増の1451億ドルに急拡大。しかし当局が架空取引を取り締まった結果、5月の輸出は1~4月より大きく低下。中国紙、21世紀経済報道によると、1~4月の貿易統計に計上された架空取引の金額は750億ドルに上ったとの指摘がある。

 また、国家統計局は6月14日、広東省中山市横欄鎮が2012年の工業生産額を62億9千万元(約970億円)も水増ししていたと明らかにした。公表額は85億1千万元だったが、国家統計局が調べると、実際は22億2千万元しかなかった。(共同)

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

4倍近い水増しですか・・・・。

あの国なら普通にやるでしょうな。

世界を欺くって前に、自国民を欺くのが目的なんですよね。

自国民を欺き通さないと、国家が持ちませんから・・・・。

P1000507 大体、地方都市周辺に行けば、誰も住んでいない巨大マンション群がたくさんありますから。

砂上の楼閣を認めない地方政府。

その報告をホボ鵜呑みにする中央政府。

不自由極まりない場所に住む人々は我先に金持ちに・・・・・。

拝金の嵐が街中吹き荒れているのデス。

« ここでの地震はよくない | トップページ | グローバル化が先進国の若者を追い込んだ »

中国」カテゴリの記事

コメント

となると…日本に氾濫している中国製の食べ物もやはり心配ですね。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます~

中国輸入食品。
キビシーですなぁ。

日本の毎日の食において、中国食品が関わらない日は、ほとんどないと思われます。

それだけに輸入に関しては入り口の管理(検疫)をしっかりして欲しい所です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/57617006

この記事へのトラックバック一覧です: 中国で信用できるものは一切ないのデス:

« ここでの地震はよくない | トップページ | グローバル化が先進国の若者を追い込んだ »