« 全日空ガンバレ!ANAガンバレ! | トップページ | N惨社 »

2013年6月28日 (金)

マウスの血液一滴からクローンね・・・

マウス血液1滴からクローン=医学研究などに貢献―理研

 マウスの血液1滴に含まれる白血球を卵子と組み合わせ、クローンの子を誕生させたと、理化学研究所バイオリソースセンター(茨城県つくば市)の小倉淳郎室長らが米科学誌バイオロジー・オブ・リプロダクション電子版に発表した。

 皮膚の細胞を採取し、試験管内で2週間程度培養してから卵子と組み合わせる場合に比べ、早く簡単にクローンを作ることができる。

 ヒトの難病原因を調べる研究などのため、さまざまな遺伝子操作マウスが生み出されているが、生殖能力がない場合があり、こうしたマウスを増やす有力な手段になるという。

 白血球にはリンパ球や単球、顆粒(かりゅう)球などの種類があるが、リンパ球ではDNAの再構成が起きているため、クローン作製には使えない。小倉室長らは白血球の中から直径0.008ミリ以上の細胞を選別する方法で、85%程度の確率でリンパ球以外の単球などを採取できた。

 あらかじめ細胞核を抜いた卵子にリンパ球以外の細胞を入れ、仮親の胎内に移植したところ、遺伝情報が全く同じクローンの子が誕生した。生殖能力や寿命は野生タイプと変わらなかった。

(時事通信)

こういった研究をもとに難病に苦しむ方々が救われるのなら素晴しい事なんでしょう。

確かにイイ事なんでしょう。

567 でもワタシ的にはクローンはアカン・・・と思ってしまうのですよね。

この領域にまで人間が足を踏み込んだらアカン・・・みたいな感じ。

生命の誕生から現在に至るまでの遥かに長い生命の営みを、一瞬で覆してしまうような感じ。

地球上で一番の叡智を持った人間が、絶対に犯してはいけない領域だと思ってしますのです。

イイ事なんでしょうが、なぜかモヤモヤ感の残る記事でございますな。

« 全日空ガンバレ!ANAガンバレ! | トップページ | N惨社 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/57682525

この記事へのトラックバック一覧です: マウスの血液一滴からクローンね・・・:

« 全日空ガンバレ!ANAガンバレ! | トップページ | N惨社 »