« 霞ヶ浦『れんこん』ですよ | トップページ | 富士箱根伊豆火山帯がアブナイ »

2013年7月17日 (水)

中国輸入墓石もここまで堕ちたか・・・

Ncm_01421 昨日、近くの小売の石屋サンから中国墓石(正確には丸墓前灯篭)の手直しの依頼があったんですよ。

物件を見て大笑い!!

左の写真は灯篭の笠なんですが、1対で使うものなのに高さが1センチも違うんです!

中国サイドの検品体制もズサン極まりなくなってまいりました。

Ncm_013811 そしてもっと笑えたのが笠の上につく玉でございます。

同業者ならこの写真を見て、30分は笑いが止まらんでしょうなぁ~

(・∀・)ニヤニヤ

この物件が何になるのか一切理解しない者しか作れない形状なのでございます。

ここまで堕ちた中国産墓石(付属品)。

ワタシの会社への手直し依頼が激増してる訳が判るない。

ここまで堕ちたら、もう終わりやろ。

« 霞ヶ浦『れんこん』ですよ | トップページ | 富士箱根伊豆火山帯がアブナイ »

中国」カテゴリの記事

コメント

沙悟浄か、はなわ、ですかね。

>逃げられない日本人 さま

最近は中国産不良墓石の手直しが毎日のように依頼されます。

今までこういった事は少なかっただけに、今後の中国墓石の動向が気になるところです。

謹啓、中国人には常識は通用致しません。売ってしまえば用済みとばかりに開き直り会社を潰して名称を変えて別な有限公司で商売を始めます。播磨屋なる煎餅屋では無料の試食を残さず中国人がハイエナの様に食い尽くすので「天皇陛下万歳」と日の丸を掲げて中国人の入店を阻止致しました。敬具

>高貴なる野蛮人 さま

こんにちわ。

>>中国人に常識は通用しない。

コレは常識でございますな。笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/57808109

この記事へのトラックバック一覧です: 中国輸入墓石もここまで堕ちたか・・・:

« 霞ヶ浦『れんこん』ですよ | トップページ | 富士箱根伊豆火山帯がアブナイ »