« コレが金融立国のなれの果てなのか | トップページ | 値上げの夏、緊張の夏 »

2013年7月 1日 (月)

7月は金融危機ですよ

本格的な金融危機突入へ

7月はすでに金融危機が始まっており、あらゆる相場で「異変」即ち大変動が始まっておりますが、既報の通り、危機を感じているファンドマネージャーや専門家は、すでに危機対応を終えており、危機が本格的になる7月、8月はバカンスに出かけているものがかなりの数に上っています。

金融市場にしがみついている専門家もまだ多くいますが、最高幹部たちは一足早く10億円を超えるボーナスを貰い、市場から「退避」しており、ニューヨーク・ロンドン・ジュネーブを離れています。

今後、市場は8月半ばまで市場参加者が薄くなり、これで余計に上下の振幅が激しくなり、思わぬ相場が出現することもあり得ます。

また、注目の中国市場では政府の買い支え、リップサービスが頻度を増す中、次に10%を超える暴落が市場を襲えばそこから本格的な市場崩壊が始まり、金融崩壊が本格的になるはずです。

国際金融専門家達は、中国株、金、インド、ブラジル、ギリシャの国債市場を見ており、ここのうち、どこかで「崩壊」が起これば、それが合図になり、金融崩壊が本格的に始まるとみています。


7月に入り、世界は金融危機モードに入っており、当社もすでにその体制をほぼ完成させています。

(Nevada)

3654 ワタシも中国の上海総合指数は気にかけているんですよね。

それに加え、世界各国から聞こえている金融不安の情報。

世界を金融不安が襲えば、アベノミクスも吹き飛んでしまいますからねぇ~

なんとも嫌な感じのする7月入りでございます。

Navadaサンのところも危機をあおるような記事が多いのも事実なんですが、今回のコメントはワタシ的思考回路と近いものがあります。

だから当てにはならない(猛爆!!)のですが、ワタシは7月の金融動向は気にかけたいと思いますな。

« コレが金融立国のなれの果てなのか | トップページ | 値上げの夏、緊張の夏 »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/57702459

この記事へのトラックバック一覧です: 7月は金融危機ですよ:

« コレが金融立国のなれの果てなのか | トップページ | 値上げの夏、緊張の夏 »